開催のご挨拶
関西で唯一の雑貨と販促品の総合見本市「第56回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」を9月28日(水)・29日(木)の2日間、地下鉄・京阪電車「天満橋」駅直結の「大阪マーチャンダイズ・マート」にて出展社数を大幅に増やして開催いたします。

今回のギフト・ショーテーマは「暮らし・デザイン・新時代 〜住まいと暮らしのイノベーション 次世代デザインセンスとサムシングニュー〜」です。中古物件のリノベーションが盛んな昨今、住まいをリノベーションする事で新しい価値を産み出し、新たなマーケットを開拓する。リノベーション市場は日本の新しい経済発展の可能性に満ちています。暮らしをステキにチェンジするきっかけとなるような商品や素材をギフト・ショー会場から発信いたします。

それだけでなく、今回は沖縄読谷村、ベトナムやリトアニアなど全国各地及び海外から幅広い生活雑貨や服飾雑貨、年末年始に欠かせない販促商品までが幅広く集結いたします。
特に、京阪神額縁卸協議会主催の「2016額縁絵画フェアー」が併催となり前回よりもボリュームアップして開催いたします。
また、関西のすぐれた商品を集めた「関西e-mon展」には多くのお問合せを頂き、今回も技術力を生かしたmade in 関西の新商品が揃いました。新企画としましては“雑貨ショップに並べても違和感がないステキな食品”を集めた企画「雑貨かわいい食マルシェ」が登場いたします。京都の米麹のみを使用した甘酒や奈良の本葛を使ったお菓子、北海道の焙煎珈琲や和歌山の梅干しなど、地域の特色ある確かな食品が集まりました。

全国から集まるすばらしい“モノ”と“ヒト”を繋げる場「大阪ギフト・ショー」は新企画を擁し皆様の商売発展の一助となる幅広い商品を会場で披露いたします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享
写真1 写真2 写真3

テーマ

暮らし・デザイン・新時代
〜 住まいと暮らしのイノベーション
次世代デザインセンスとサムシングニュー 〜

Gift Show
中古マンションや一軒家の空き家が増え、倉庫や無人になっている。平成13年の318万戸から平成25年には、820万戸と急増している。(国土交通省調べ)平成28年には1000万戸を超えるようだ。
日本の住宅を変える。日本人が忘れてきた素敵な暮らしを演出する次世代デザインの始まりである。住まいと暮らしのリノベーション、暮らしの質を高めると生活者たちは、ライフスタイルに合わせて部屋を日本の伝統の巧みの技の工芸品や芸術品、フラワーグリーン、写真、音楽、インテリアアクセサリーなどを組み合わせてホームファッション化する。まさしく、ゲストを招き入れるリビングが誕生する。
住まいのリノベーションで、新しい付加価値を生み出し、持続的(サスティナブル)な社会の成長を確保する。次世代の快適な住まいのライフスタイルデザインは、子供からお年寄りまで楽しめる平和で、安全、安心な素敵な暮らしを築くことだ。
今回のギフト・ショーから、日本人のあこがれの素敵な暮らしを演出するデザインに挑戦しようでは、ありませんか。

↑このページのトップへ