ホームへ
大阪ギフト・ショー来場バイヤーの傾向

1 西日本で最大の本格的なトレードショー
西日本の流通市場に絶対的な影響力を持つことから、近畿圏を中心とした有力バイヤーが西日本各地から来場します。決定権のあるバイヤーとの商談が効果的に行われており、出展社からの満足度が極めて高い展示会です。
2 西日本で唯一の雑貨と販促品の展示会
業態複合型の展示会であるため、幅広い業種のバイヤーが来場。
異業種バイヤーとの出会いの場、商談の場として機能しており、新規顧客との成約率が高い展示会です。
3 西日本バイヤーに最も愛されている展示会
西日本マーケットでは、大阪ギフト・ショーのみに来場されているバイヤーが圧倒的に多く、いかにバイヤーの皆様が毎回大きな期待を抱いているのかがわかります。
3 会期を2日とし、中身の濃い商談の場を提供
2日間開催とすることで、効率的で中身の濃い商談を実現。
開場から閉場までの時間を、集中して商談に費やせます。
3 出展しやすく、且つリーズナブルなスモールブース
大阪ギフト・ショーでは、ギフト・ショーの基本小間(間口3mx奥行き3m)に加え、チャレンジしやすいスモールブース(間口3mx奥行き1.5m)を設置。東京や福岡ギフト・ショー、プレミアム・インセンティブショーと併せてのご出展や、ワンアイテムでのご出展、西日本マーケットの反応を見るための試験的なご出展などにご活用頂いております。
3 東京ギフト・ショーとの連動による特別割引
2017年秋の東京ギフト・ショーと併せて2017年秋の大阪ギフト・ショーにご出展頂くと、大阪ギフト・ショーの出展料金が1小間あたり2万円(AType)、もしくは1万円(BType)お安くなる「特別割引制度」を制定。全体の約7割のご出展社がこの制度を利用して大阪ギフト・ショーにも出展されています。さらにこの制度をご利用頂くと、東京ギフト・ショーの小間抽選に有利な「優先権」がワンランクアップするという嬉しい特典も。東西のマーケットを獲得するために、お得なこの制度を是非ご活用ください。

2014年春実施アンケート


出展資料のご請求は、こちらをクリック!!

↑このページのトップへ