事務局からのお知らせ

本日開幕!
2017年9月21日(木)午前9時40分から、OMM(大阪マーチャンダイズ・マート:大阪市中央区大手前1丁目7番31号 京阪電車・地下鉄谷町線天満橋駅直結)2階ロビーにて、「第58回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」オープニングセレモニーが行われました。
2日間にわたる、西日本最大のパーソナルギフトとセールスプロモーションの総合見本市が、いよいよスタートしました。午前10時の開場から、多くのバイヤーで賑わっています!

今秋の大阪インターナショナル・ギフト・ショーは、『「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心を優しくつなぐこころのGIFTとは』をテーマに、2017年9月21日(木)から22日(金)までOMM 2階展示ホール(大阪マーチャンダイズ・マート)で開催中です。
出展社数は135社(海外は4つの国と地域で13社)香港1社、台湾1社、韓国10社、リトアニア1社です。出展内容は服飾雑貨、生活雑貨、インテリア雑貨、デザイン雑貨、SP商品など「ギフト」をキーワードに幅広い新商品が多数集まっています。

女性向けの新商品が集まる「おしゃれ雑貨&ビューティーフェア」、関西のいいものが集結する特別ゾーン「関西e-mon(ええもん)展」、額物&絵画のメーカー・卸業者が集結する「額縁絵画フェアー」など、内容盛りだくさんでの開催です。
また、新進気鋭の作家・クリエイターの商品やストーリー性あふれるブランド商品が集うゾーン「ギフト・マルシェ」「ACTIVE CREATORS STORE」、大好評企画「雑貨かわいい食マルシェ」を開催!もらってうれしい、かわいくて美味しい食品が集まります。このゾーンは、商談はもちろん、その場で商品の購入も可能です。ぜひご期待ください。
人気の定番商品から、今、まさに時代を反映する商品まで、国内外問わず魅力的な商材が一堂に会します。

熱気と活気に満ちた会場へ、ぜひともお誘い合わせの上、ご来場ください!!
会期中毎日プレゼント!ドトールコーヒー無料券
  第58回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2017 「開会式」華やかに開催!!
大阪インターナショナル・ギフト・ショー 開会式の様子
来賓挨拶
京阪神額縁卸協議会
会長 藤田荘太郎様
主催者挨拶・開会宣言
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀信享
オープニングセレモニーでは来賓祝辞として、
京阪神額縁卸協議会 会長 藤田荘太郎様から、お言葉をいただきました。
みなさま、おはようございます。
只今紹介にあずかりました、京阪神額縁卸協議会の藤田です。
本日は朝早くから、お集まりいただきましてありがとうございます。
本年も昨年に引き続き「額縁絵画フェアー」を第58回大阪ギフト・ショーと併催させていただく事になりました。
今年の「ギフト・ショー」のテーマは 『「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心を優しくつなぐこころのGIFTとは』です。そして「額縁絵画フェアー」のテーマは「わくわくするよ 京阪神とギフト・ショー」です。どちらも優しい、嬉しい、楽しい、素敵、わくわくするねと、こころが喜ぶようなアイテムを各ブース取り揃えている事と思います。
また、昨今のリノベーションなどで額縁絵画絵への注目度は上がってきていると言うもののまだまだ額縁、額装とはどんなものだろうと思っている方が多いと思います。そこで今年の額縁絵画ブースでは「額縁の種類」「額装による違い」「額の取り付け金具」「メディアによる出力の違い」をテーマに日頃は額縁絵画にあまり縁のない方にもわかりやすく、面白く説明しているコーナーも設けました。それと毎年の企画ですが「なんでも額装コンクール」もブース内で開催しております。記念の品、思い出の品などをこんな様に額に入れることができるんだ、と感動すら覚えて頂ける内容になっていると思いますのでみなさま是非、額縁ブースに足を運んでください。

「額縁絵画フェアー」は年に1回の開催で今年35回目を迎えました。35年の間にはバブル、またはリーマンショックなどもあり、大きな経済の流れの中で額縁絵画業界も時代のニーズに対応すべく努力してまいりましたが、業界内だけでは限度があります。その様な時に昨年ギフト・ショーとの併催という話をいただきまして、異業種と交流、新たなビジネスチャンス、商品企画の斬新なアイデア、今までの視点と違うニーズなど、いろんなことを通じて貴重な体験をさせていただきました。
今年もまたお客様にとっても出展業者にとっても有意義な開催になる事を確信しております。
そして最後にこのような併催の機会をいただきましたビジネスガイド社の芳賀社長へのお礼の言葉を持って挨拶に代えさせて頂きたいと思います。
ありがとうございます。
続いて主催者代表として、
(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享が次のとおり挨拶と開会宣言をいたしました。
お集まりの皆さま、本日はお忙しい中、足をお運び頂き誠にありがとうございます。
関西最大のパーソナルギフトとセールスプロモーションの総合見本市「第58回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」は、9月21日と22日の2日間、ここ「大阪マーチャンダイズ・マート」にて盛大に開催いたします。これまで絶え間なく開催を続けて来られましたのも、ご来賓の皆さま、ご出展社の皆さま、ここにお集まりのご来場者の皆さまのお力添えがあっての事と心より感謝いたしております。

今回のテーマは『「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心を優しくつなぐこころのGIFTとは』です。
IT社会の到来で全てがデジタル化され、SNSの発達でコミュニケーション方法もすさまじい変化を遂げている昨今ですが、日常生活において、人間本来の大切な何かが失われてしまうような危機感を覚える事があります。そうした現状の元、ギフトを贈る際に大切な「こころ」に着目いたしました。このテーマを機に、ギフトの根源やすばらしさをより多くの人と分かち合いたく思っております。

出展社数は135社(海外は4つの国と地域で13社)香港1社、台湾1社、韓国10社、リトアニア1社です。出展内容は服飾雑貨、生活雑貨、インテリア雑貨、デザイン雑貨、SP商品など「ギフト」をキーワードに幅広い新商品が多数集まります。

さて、今回のギフト・ショーには、昨年の秋に初タッグを組み好評を博した、京阪神額縁卸協議会さま主催「第35回 2017 額縁絵画フェアー」が今年も併催となります。今回は22社の額縁や絵画に関連する企業がご出展されます。弊社は東京で暮らし・デザイン・新時代の「東京ギフト・ショーLIFE×DESIGN」を今年の春から開催しておりますが、「自分の暮らし方から住まいをデザインする」という日々の暮らしをアップデートする志向の消費者が増加し、そのニーズに応えるべく、不動産業者、設計事務所、ハウスメーカーや工務店、建築事務所が住まいをより快適に演出する商材を探しに多数ご来場されています。住空間を演出するラグジュアリーな商材としてぴったりな額縁や絵画も今後ますます注目を浴びるのではないかと期待しております。
また、大阪ジュエリー工芸協同組合さまによる「第14回大阪ジュエリーデザインコンテスト」も昨年に引き続き会場で実施します。業態複合店が多数来場される展示会として光栄に存じております。

今回も関西で唯一の生活雑貨と販促品の展示商談会として、皆様のご商売の発展に繋がる多種多様な商材との出会いの場をご提供いたします。引き続きのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
それでは、第58回大阪インターナショナル・ギフト・ショーの開会を宣言いたします。
 = 式次第 =
■ 来賓祝辞
京阪神額縁卸協議会 会長 藤田 荘太郎 様
■ 来賓
香港貿易発展局 大阪事務所長 伊東 正裕 様
KOTRA大阪貿易館  館長 李光鎬 様
台湾貿易センター大阪事務所 所長 林志鴻 様
大阪ジュエリー工芸協同組合 理事長 藤本 久幸 様
京阪建物株式会社 常務取締役 中川 圭悟 様
■ 主催者挨拶及び開会宣言
株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享
■ テープカット式
  大阪ギフト・ショー会場レポート!
  あなたにとって『役立つ価値のある』商談会に、ぜひ足をお運びください!
大阪ギフト・ショー 受付の様子 多くの流通バイヤー達で賑わう会場内
大阪ギフト・ショー出展社様をご紹介します
月桃の栽培から精製まで「なきじんハーブ月桃ジェル」

沖縄の代表的なハーブ「月桃」エキスを配合したコスメ商品。ショウガの仲間である「月桃」は、日本では沖縄から九州南部に分布する植物。消臭、防虫、防菌、防カビの効果があるだけでなく、活性酸素を抑制し、脳梗塞や動脈硬化に効果があるポリフェノールが豊富であると言われ、健康茶としても親しまれてきた。さらには鎮静効果があり、アロマオイルとしても注目を集めている。
今回出展の「月桃ジェル」はニキビや肌荒れなどのお肌トラブルのケアができるだけでなく、お肌にキメと潤いを与え、エイジング効果も期待できる発売当初から大人気のオールインワンジェル。高い抗菌力があり、そのさわやかな香りはリラックス効果も期待できる。月桃は自社農園で栽培し、精製。沖縄の雄大な自然の力が凝縮されたナチュラルスキンケアは大人から子供までリピーターの多い商品。

出展社名:(有)グリーンプラン新城
ブースNO:A006
TEL:0980-56-3088 / URL:
http://www.gettounakijin.com/
苔テラリウム「MOSSROOM」

香川県高松市の同社が手掛ける「MOSSROOM」。何処かで見たことのある山里の風景を切り取り、40面体の透明な容器に再現。 苔を主に、もみじの木や桜の木などを主木として、山野草や季節の草花を配し、流木や石、砂を用い、ミストを流すことによって滝のイメージを演出している。 容器の大きさは、幅50センチから120センチ、高さ30センチから60センチ、奥行き30センチから60センチの幅で作成できる。
日本人の心を癒し、愛されてきた苔。その苔をアートとしての作品に仕上げたMOSSROOMは、個人需要だけでなく、カフェや応接室、ショップのディスプレイとしても最適な商品。

出展社名:(有)ドットコンシステムズ
ブースNO:B012
TEL:087-844-0103 / URL:
http://mossroom.jp
キャラクターシリーズ「うさくー」の幅広い商品ラインナップを提案

キャラクター雑貨「うさくー」を展開するトゥーウェイズはWebデザインや企画提案なども手がける印刷会社である。今回の展示会ではカレンダーやコースター、ステーショナリーなどのキャラクター商品を紹介している。
「うさくー」はメインキャラクターであるウサギの「うさこ」とパンダイヌの「くー」から名付けられたブランド名。約4〜5年前から展開しており、商品ラインナップも広がりを見せている。人気が高いのは、マスキングテープと同じ材質を使用した「マスキングシール」や時期的に注目を集める「うさくー卓上カレンダー」など。販売チャネルとしては各種イベントなどが多いが、メインキャラの一つがウサギである事からウサギ関連イベントなどでも販売を行っている。
会場で注目を集めているのが、コラボレーション商品として京都で6次産業支援をしている京都山城農援隊と企画した「うさくーのやさしいお茶」。カフェインレスコーヒーの「うさコーヒー」やべにふうき抹茶を使用した「くー抹茶」など6種のキャラクターと個性豊かなお茶がコラボレーションしている。
うさくーの展開はオリジナルキャラクターにもつながっている。同社では企業キャラクターなどの制作も受け付けており、会場では実際のキャラクター展開を見ながらオリジナルキャラ展開の相談をする事もできる。

出展社名:うさくー((有)トゥーウェイズ)
ブースNO:M089
TEL:06-6621-6312 / URL:
http://www.two-ways.com
山梨のワインを気軽に楽しめる旅のお供
おしゃれなワインセット「レイルバル」


レイルバルは山梨のワインとおつまみ、ワイングラスのセットである。JR東日本八王子支社の管轄路線である山梨には国内のワイナリーの約半分が集中していることから、六次産業への取り組みとして同支社主導でセット販売を行う企画を打ち出した。
電車の中で飲む事を想定して、ワインはパウチパックにし、地元のおつまみなどと電車内でも取り回しのよいプラスチック製ワイングラスのセットとした。この提案を地元ワイナリーの組合に提案したところ、最初はパウチパック製ワインボトルがワインのイメージを壊すのではと危惧されたが、若手醸造家グループ「アサンブラージュ」が新しい試みにチャレンジしようと前向きに検討した結果、昨年夏から販売する事となった。
販売は山梨県内の駅ナカ、駅ビルを中心に行っておりスポットでイベントでの販売実績もある。同梱のつまみは同支社が用意した2〜30種の中から醸造家がそのワインに合うものをチョイスしている。甲州鶏モツなど地元名産品の他、洋菓子やドライフルーツとの組み合わせもあり女性にも人気がある。
パウチされたワインは140mlと同梱のグラスで2杯分。ワインは10種類がラインナップされている。パウチのラベルはボトルと同じデザインを使用している事から、気に入ったワインは同じものをボトルで購入するといった試飲的な使われ方もしている。
同支社では「マリアージュ」と呼ばれる醸造家がつまみを選定する試食会を定期的に行っている。レイルバルのコンセプトは他の地域、他の酒類でも活用できる事から、今後大きな広がりが期待される。

出展社名:RailBar/(株)ジェイアール東日本商事
ブースNO:S21
TEL:03-3299-1942 / URL:
http://www.railbar.jp/
雑貨かわいい食マルシェ
食品や雑貨、アパレルなどの垣根がないライフスタイルショップが一般的となった昨今、パッケージを一新し既存業界以外の販路を模索する食品関連企業が増加しています。「雑貨かわいい食マルシェ」はそのような企業に新規販路開拓の場をご提供する企画です。雑貨のような、もらってうれしい、かわいい食品が集まります!
ACTIVE CREATORS STORE
デザイン性に優れたブランドのみを集めたACTIVE CREATORS STORE。大人気の特別企画です。
※このゾーンはその場で商品の購入が可能です。
才能あるクリエイター達の作品を是非、お手に取ってご覧下さい。
お部屋の魅力をアップする! 額縁と絵画が大集結

額縁&絵画のメーカー・卸業者が集結する「額縁絵画フェアー」を今年も大阪ギフト・ショー内で開催!和風から洋風まで、魅力的な額縁と絵画を扱う企業22社が出展する“国内最大の額縁絵画見本市”です。
主催:京阪神額縁卸協議会


(株)ビジネスガイド社
■大阪支社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-5-31 本町寺田ビルディング6F
TEL:06-6258-0002(直)
FAX:06-6258-0004
E-MAIL:giftwest@businessguide-sha.co.jp

■東京本社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9854(代)/ TEL:03-3843-9851(直)
FAX:03-3843-9850

Copyright(c)2017 BUSINESS GUIDE-SHA,INC All Rights Reserved.
この画面を閉じる