• ホーム
  • 見本市概要
  • 開催のご挨拶・テーマ

開催のご挨拶

関西で唯一の雑貨と販促品の総合見本市「第59回大阪インターナショナル・ギフト・ショー春2018」が2018年3月14日(水)・15日(木)の2日間、地下鉄・京阪電車「天満橋」駅直結の「大阪マーチャンダイズ・マート」にて開催いたします。

今回のテーマは「人に優しく、地球にやさしく」。モノで溢れかえった昨今において、モノ選びの基準を「サスティナブル」「アップサイクル」「オーガニック」など自然や身体にやさしく、限られた資源を有効活用できるような意識の高い商品を選ぶ消費者が増加しています。今回の大阪ギフト・ショーでは、BIO HOTELS JAPAN監修の「SUSTAINABLE / LIFE STYLE SELECTION」をテーマイベントとして実施いたします。

また、服飾雑貨やインテリア雑貨、ステーショナリー、販促品、食品などの他、2月に開催された「東京インターナショナル プレミアム・インセンティブショー」連動企画の可能性を秘めたサービスロボットの展示など新企画満載で開催いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(株)ビジネスガイド社
 代表取締役社長
 芳賀 信享

テーマ

人に優しく、地球にやさしく

人に優しく、人への気配りや思いやりを込める。これこそ、人と人とのコミュニケーションの原点、紛れもなくギフトの心です。
世界的な視野で捉えると、効率化を求めすぎた経済活動や自然環境の破壊、自己中心的な思想や、日本国内では、少子高齢化、地球の過疎化、事業継承の後継者不足など現代は複雑かつ深刻な課題に直面し、人びとの心は乾き切っています。
この課題を解決し、平和で安全、安心で心豊かな社会をつくるには真の心、優しい気配りと思いやりを大切にした、対話の積み重ねが必要です。人と人、心と心のコミュニケーションを人間関係から更に自然環境まで輪を広げる『グローバリゼーションGIFT』が全世界的に重要になります。
住みやすく居心地の良い社会、自然環境を維持保全するためにも『人に優しく、地球にやさしく』をテーマに皆様とともに強力に推進していきたい。