事務局からお知らせ

第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
記者発表を行いました。

平成30年4月17日(火)13時30分より、大阪マーチャンダイズ・マート(大阪府大阪市中央区大手前1丁目7-31)地下1階 「ギャラリー」において、「第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」の記者発表が行われました。
「第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」は、2018年9月21日(木)~22日(金)の2日間、大阪マーチャンダイズ・マート2階(OMM)を使用して開催いたします。
はじめに、主催者である株式会社ビジネスガイド社代表取締役社長 芳賀信享より、『第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018』のテーマ及び開催のポイントについての説明と、今春開催された『第59回大阪インターナショナル・ギフト・ショー春2018』の結果報告がありました。

株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀信享
会場の様子
会場の様子

株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長  芳賀信享 挨拶
本日はお忙しい中、大阪インターナショナル・ギフト・ショーの記者発表にご参加をいただき誠にありがとうございます。

◆第60回大阪ギフト・ショー開催に関して
第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018テーマ
『健康でアクティブな暮らし方への挑戦』
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで、あと2年。少子高齢化社会の到来の中で、ランニングをはじめとしたスポーツやグランピング、ゴルフなどの交流を通じて、アウトドアスタイルに消費者が注目し、新しいマーケットの拡大傾向が続いています。
住まいでは、内と外とをつなげた居心地の良い暮らし方やデザインで、ゲストを招き入れる空間作りをしたり、散歩・テニス・ランニング・サイクリング・ヨガ・グランドゴルフ・太極拳やフラダンスなどを日々のライフスタイルに取り入れる。休日には、ハイキングやキャンプ・釣り・旅など、自然とのふれあい、緩やかな時を楽しむ。
健康でアクティブなアウトドアライフを通じて人と人との交流を、社会貢献などを通じて人と人との信頼を、元気で健康的なソーシャルキャピタルの構築が2018年のキーワード。
東京オリンピック・パラリンピックが近づき、安心安全な日本への外国人旅行者が増加。健康的にスポーツを楽しんだり観戦したりする機会が今後ますます期待される一方、平成28年10月の推計では、65歳以上の高齢者が総人口1億2,693万人に占める割合は27.3%と3459万人と過去最高となっています。高齢者のライフスタイルに訴求する商品やサービスを提供できる事が企業成長のカギとなっております。
シニア世代がアクティブに活動しており、安心安全な食や健康を意識した運動などを通じて地域社会の交流などに積極的な傾向が見受けられます。 ソーシャルキャピタルとは社会・地域における人々の信頼関係や結びつきを表す考え方です。
大阪ギフト・ショーではこのテーマを元に、「健康」「アウトドア&スポーツ」「コミュニティ」をキーワードとする商品の出展募集及び展示企画を実施いたします。

我々は東京・大阪・福岡・上海と4ヶ所でギフト・ショーを開催しています。来年の春には京都で初の開催をするという今までにない新しいチャレンジに取り組んでおります。
出展社からは魅力ある都市でギフト・ショーを開催してほしいという声もあり、福井や岐阜、金沢など京都に来やすい地域のバイヤーなども取り込み、今までにない来場者層のさらなる拡大にもつながるのではないかと期待しております。また、普段は敷居が高い職人の工房をまわったり、京都の伝統工芸を紹介するツアーを実施したりと見本市会場以外でもものづくりの魅力を知っていただける体験型プログラムを取り込むことで、遠方からわざわざ京都に来て頂ける企画を実施いたします。
もちろん、大阪ギフト・ショーは、大きな商圏である大阪の企業の為に今後も継続して実施する方針です。今後も関西圏の経済活性化はもとより、新しいマーケットを生み出すきっかけとなるよう、邁進いたします。 皆様のご支援・ご協力を何卒お願い申し上げます。
◆第59回大阪ギフト・ショーに関して
さて、3月14日から15日の2日間、ここ大阪マーチャンダイズ・マート2階展示ホールにて開催いたしました「第59回大阪インターナショナル・ギフト・ショー春2018」は、109社119小間と多くのご出展社に恵まれ、活発な商談が行われました。
来場者は前回秋開催よりも増加しております。特に東京連動のテーマイベントとして行ったビオホテルスタイルによる「サスティナブル/ライフスタイルセレクション」を見るために普段はご来場されない新規バイヤーが来場され、また、文紙MESSEブースを設けたことで文具系メーカーの来場が従来よりも多く見受けられました。
今回は大阪のギフト・ショー初出展社も多く、「関西e-mon展」「雑貨かわいい食マルシェ」「アクティブクリエイターズストア」の企画出展も好評でした。
来場者の増加はテーマ連動イベントや大商ニュースの同梱サービス、PRwireでのリリース配信など新しい取り組みが功を奏したのではないかと感じております。今後V時回復できるよう策を講じる所存です。
◆来場者について
来場者の傾向といたしましては、全体の来場者数が増加した関係で各業種とも増加、もしくは例年並みをキープしております。レジャー施設やドラッグストアの来場者は減少しておりますが、春休みシーズンの繁忙期の影響が考えられます。
昨年の春と比較しても、メーカーと印刷業の来場が大きく伸びております。そのまま仕入れて販売する小売商品だけでなく、それ以外で商売に活用できるものを探しに来られるバイヤーが多いという大阪ギフト・ショーの特徴が際立つ結果となりました。また、宿泊施設の来場は回を重ねる毎に増加しております。
来場地域につきましては、大阪・兵庫・京都の不動の3府県は変わらず大半を占めますが、奈良県からの来場も年々増加しております。「わかやま産業振興財団」の団体出展があった影響で和歌山県からの来場も増加いたしました。
海外に関しては様々な国と地域からの来場があり、ベトナム、中国、台湾、韓国、USA、ウズベキスタン、カナダ、クゥエート、UK、シンガポールなどからメーカーやディストリビューター、小売バイヤーが来場いたしました。
今後も、地下鉄天満橋駅からOMMへの導線へのポスター掲示や、大商ニュース同梱サービスを利用するなど集客対策にも注力したく思っております。
皆様のご支援・ご協力を何卒お願い申し上げます。
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀信享

西日本最大のパーソナルギフトと
セールスプロモーションの国際見本市

名称 第60回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
会期 2018年9月20日(木)~21日(金)
開催時間 20日 10:00AM~6:00PM
21日 10:00AM~5:00PM
会場 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
主催 株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局(大阪支社)
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-5-31 本町寺田ビルディング6F
TEL:06-6258-0002 FAX:06-6258-0004
E-MAIL:giftwest@businessguide-sha.co.jp
入場 無料(事前登録制)
後援 国際機関日本アセアンセンター/在日ドイツ商工会議所/ポルトガル投資・貿易振興庁/KOTRA大阪貿易館/タイ国政府貿易センター大阪/台湾貿易センター大阪事務所/香港貿易発展局大阪事務所/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会/月刊Gift Premium
協賛 (公社)インテリア産業協会/(公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(協)大阪久宝寺町卸連盟
来場対象 パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の流通関係者
出展内容
  • パーソナルギフト
    ファッションジュエリー&アクセサリー、ウォッチ、サングラス、その他装身具、バッグ、ベルト、袋物、財布、サンダル、シューズ、帽子、手袋、マフラーなど服飾雑貨、カジュアルウェア、レディース&メンズウェア、インナー、アンダーウェア、衣料品、生地、化粧品&化粧用品、スキンケア&ヘアケア用品、オーラルケア用品、家庭用美容機器、ネイル関連商品、オーガニック製品、美容&健康食品、健康食品、健康改善&リラックスグッズ、サプリメント、ダイエット商品、天然石、天然石アクセサリー、アクセサリーパーツ、装身具用ケース&ディスプレイ用品、インテリア雑貨、キッチン&ダイニンググッズ、フラワー&ガーデニンググッズ、香り&リラクセーショングッズ、インテリア家具、バス・トイレタリー用品等、ファンシー&ステーショナリー 、レジャー &アウトドア、パーティーグッズ、キャラクターグッズ、キッズ&ペット用品等、慶弔ギフト、食品ギフト、返礼ギフト、お中元、お歳暮好適品、のし紙、水引、ブライダル関連商品等、プロを目指す若手クリエイター&デザイナーとその作品全般
  • プレミアム・インセンティブ
    SPツール(プレミアム・ノベルティ、インセンティブ)、リテールサポート関連