ホームへ
ギフショナリー台北2017

名称: GIFTIONERY TAIPEI 2017 ギフショナリー台北 2017
(第71回台北国際ギフト・文具見本市)
日時: 2017年4月26日(水)~29日(土) 10:00~18:00
会場: 台北世界貿易センター(TWTC)第1展示ホール 台北市信義路5段5号
主催: 台湾貿易センター(TAITRA)
共催: 台湾ギフト&ハウスウェア輸出業協会/台湾文具用品工業協会/台湾玩具&児童用品工業協会/台湾バッグ輸出業協会
出展社: 437社 / 635小間(2016年実績)
来場者数: 15,647人(2016年実績)
入場対象: 業界関係者 12才未満は不可(入場料:100新台湾ドル/人)
展示エリア: ゼネラルギフト、文具&事務用品、テクノロジー&トレンド、印刷&包装材、ブランド・ライセンシング、クリエイティブ・デザイン(新)、アウトドア・ライフスタイル、カルチャー・クリエイティブベンチャー(新)、ペット&ベビー(新)
出展品目: 贈答品、文具、学校用品、オフィス用品/設備、紙製品、学校用品、電子ギフト用品、アイデア電子用品、モバイル周辺機器、テーブル/キッチン用品、家庭用品、各種玩具/ベビー用品、旅行用品、印刷/包装設備及びサービス、ライセンサー、デザイン及びキャラクターライセンシングサービス、香水/アロマ用品、ケア用品/化粧品、園芸用品、家具・インテリア、アウトドア用品、バッグ、ジュエリー&アクセサリー、革製品、美術・工芸品、アイデア商品、ペット用品、パーティーグッズなど
イベント: 人気商品コンテスト、新商品発表会、各種セミナー、ビジネスマッチング、インダストリー・フォーラム
同時開催: 台湾スーベニア&ハンドクラフト見本市、台湾ハウスウェア&ホームデコ・ショー

重要スケジュール

↑このページのトップへ

台湾とギフショナリー台北の魅力

日本は2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催で、世界で最も親日的な台湾との交流が、経済、文化、スポーツとあらゆる面で一段と加速しております。また、日本企業の中華圏市場のゲートウェイとして台湾への注目度が急上昇しています。この中にあって、弊社は台北市で毎年4月に開かれる台湾貿易センター(TAITRA)主催のギフショナリー台北に、2014年からジャパン・パビリオンを組織してまいりました。
ギフショナリー台北は、台湾最大で唯一のギフト&文具の商談(BtoB) の場を提供する国際的なトレード・ショーです。近年は、デザイン、イメージ、また材質にこだわったオリジナル商品やアイデア商品の出展企業が増えており、世界のバイヤーも注目する見本市になっております。特に、71回目の開催を迎える今回は、環境保護重視でエコ素材を活用した製品、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に一役買うアウトドア・スタイルの提案、ペット・ブームや小子化に伴なうペット・ベビー用品の高級化など、世界の潮流にマッチした出展エリアが新設になります。
2017年は夏季ユニバーシアード「学生のためのオリンピック」が台北市を中心に各地で開催され、経済・産業発展への有形無形のプラス効果も台湾に期待される年です。これから、台湾、また台湾市場を通してグローバルな海外販路開拓を検討中の中小企業様にとりましても、絶好の機会となります。皆さまのご出展を心より、お待ち申し上げております。

↑このページのトップへ

ジャパン・パビリオン概要

主催・運営: 株式会社ビジネスガイド社
会期: 2016年4月26日(水)~29日(土) 10:00~18:00
場所: 台北世界貿易センター第一展示ホール D区(天井が吹抜け構造のエリア)
出展対象: ギフショナリー台北の出展品目に準ずる
出展社数: 25社前後
小間数: 25小間(ブース)程
※小間数及び社数は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
協力: 台湾貿易センター(東京、大阪、福岡事務所)
出展条件: (1)出展対象に該当する商品の商談が参加の目的であること。
(2)出展社は、日本の事業会社もしくは台湾の現地法人であること。
(3)会期の全日程に出展し、小間内で商談ができること。
(4)商品の原産地は問いませんが、日本で企画・デザインされたもの。

↑このページのトップへ