ホームへ
ジャパン・パビリオンの目的

(1) 高品質・高機能でデザイン性に優れる日本のギフト・文具製品の魅力を、パビリオンとして一丸となり直接アピールし、親日的な台湾市場での普及と販路開拓に貢献する。
(2) 台湾をアジア進出の布石として、本格的な海外展開へ乗り出す中小企業の支援や、文化・サービスの海外展開振興策として関連業界や組合とも連携を図り、効果的な商談スペースやビジネス・チャンスの創出に寄与するパビリオンを展開する。
(3) 台湾の有する中華圏ビジネス・ネットワークを活用し、自社製品・技術をアジアやグローバル市場へ情報発信及びギフト関連産業の情報収集行うプラットフォームと成す。




(1) 単独出展では取れない好位置での出展が可能。
(2) 必要な設備が含まれたパッケージブースでの出展に加え、視認性の高いパビリオンデザインにより会場内で集客促進。
(3) 出展に関する申込から各種登録、手配まで全て国内にて完結し、会場内でも出展社の常時サポート体制。
(4) 見本市主催者(TAITRA)と連携し、出展社の会期前、会期中のPR手続き代行。
(5) 出展商品の日本/台北間の輸送・通関及び会場への搬入・搬出のフルサポート。海外見本市に初参加の方も、安心してお任せ下さい。

↑このページのトップへ