事務局からのお知らせ
ギフトショー開催前日、出展社直撃インタビュー
ギフトショーWEEKは下記見本市を開催します
ギフト・ショーWEEKで会おう!日本最大から世界最大へ!」をスローガンに8月30日(水)〜9月8日(金)ギフト・ショーWEEKを開催。会場は、東京ビッグサイト全館を使用し、総展示面積は101,100㎡、来場者数35万人を予定。今回の出展社数は、ギフト関連2,829社(LIFE×DESIGN関連300社含む)、グルメ関連236社、販促関連230社、合計で3,307社にも上ります。内海外からは687社(イタリア/インド/インドネシア/英国/オーストラリア/オーストリア/オランダ/韓国/キルギス/シンガポール/スペイン/タイ/台湾/中国/ドイツ/ネパール/フィリピン/米国/ベトナム/香港/リトアニアなど海外21の国と地域)でお迎えいたします。
より専門性の高いグローバルな当見本市へ、是非ともお誘い合わせの上ご来場下さい!
スタッフ一同、皆様の御来場を心よりお待ちしております。
ムービーを見る
ギフト・ショーWEEK取材
東京ギフト・ショー
【アパレルファッションフェア】(東7ホール)
日本製ということをアピールして、海外への売り込み図る
個性、デザイン、素材選びにこだわった女性モノのアパレル「イマゴ」ブランド。北欧の遊び心のあるナチュラル&カジュアルウエアだ。アイテムごとに素材を選別し、肌触りや着心地を追求している。
同ブランドには、この春から手がけ始めた日本製も含まれるということをアピール。現在は全国の個店、セレクトショップ、専門店がメインとなっているが、雑貨ルートでのアピールは今回が初めて。
“その大切な一着は、大切に作られる”という「我々のモノづくりのコンセプトを披露して、新たな流通を開拓していきたい。デザイナーが出した形を、そのまま極力世の中に問いたい。新しいルートでの展開に当たっては、価格と品質のバランスを考えた展開を行っていく」と服のモノづくりにかけるパッションに満ちた南佳治社長。ギフト・ショーでの披露は初めてのことなので、ドキドキしているという。
また、海外での市場の開拓、特にセレクトショップの開拓を、今回のギフト・ショーの会場で図っていきたいとしている。
出展社名:株式会社ドライブ
ブースNO:東7-T-60-27
TEL:06-6251-7111 / URL:http://www.drive00.com
東京ギフト・ショー
【アニメ・コミック&キャラクターライセンスフェア】(東2ホール)
新規ライセンサー募集、流通ヘのPRをはかる
映像ビジネス全般を扱う(株)東北新社。今回は海外関係のプロパティの日本市場での拡販を図る版権営業部が出展。「ひつじのショーン」、「ガーフィールド」、「ポコパン」、「パラマウントのオードリーヘップバーン」をPR。いずれも知名度のあるプロパティであるが、更なる日本市場における今後の販路拡大を狙い、ライセンシーの募集並びに流通へのプロパティの紹介をはかる。
ブースでは4つのセクションに分け、それぞれのイメージを訴求。世界観を反映したブースづくりを行っている。映像、アートの良さ、または、オードリーの魅力を打ち出している。
ギフト・ショーのような大きな大きな展示会でのプロパティのPRは、来場者の数、バラエティさが顕著であるため、新規開拓には非常に効果的だという。

(C)Paws.All rights reserved.

AUDREY HEPBURN(TM) & LOGO IMAGE(TM)-TRADEMARK, COPYRIGHT (C) 2012 AND LIKENESS - PROPERTY OF SEAN HEPBURN FERRER AND LUCA DOTTI,ALL RIGHTS RESERVED.
出展社名:株式会社東北新社
ブースNO:東2-T18-30
TEL:03-5414-0336 / URL:http://www.tfc.co.jp
東京ギフト・ショー
【インポートギフトフェア(欧米・オセアニア)】(東6ホール)
ハワイの風を感じる出展社、ハワイパビリオン
ハワイから60社もの出展社が東6ホールに集結!フード、ギフト、衣料品など、全てが“メイド イン ハワイ”製品。グループとして6年目の参加である。年を追うごとにパビリオンの規模も大きくなっており、確かな手ごたえを感じているという。

日本人は何よりハワイが好きである。よってハワイ製品の需要非常に高い。現地で目に入るであろう優れたハワイ製品を取りそろえた。アート製品、衣料などの厳選された新製品が並ぶハワイパビリオンは、多くのバイヤーたちにとっても、とても魅力的であるだろう。
出展に当たっては、日本製品にマッチする製品をセレクトした。新しいユニークな製品を選んだが、結果的に、日本人の“好み”を知り尽くしたリピーターの出展社が多くなったという。
主な百貨店、ブティック、さらにはギフト専門店などの来場を求めている。6年間の経験をつんでわかったことは、日本人はとてもハイクオリティ好み。世界のどこにも見出すことができないユニークなハワイ製品は、品質とユニークさを製品に求める、日本の生活者のニーズにジャストフィットすると確信しているという。

「東京ギフト・ショーに参加できることは非常に誇りに思っている。ハワイ製品はハイクオリティのプロダクトが揃っています。日本人の好みにフィットした製品が見つかるはず。ぜひともブースに足を運んでほしい」(ハワイ州政府産業経済開発観光局 デニス・Tリン ビジネス開発&支援部 行政官)
出展社名:ハワイ州政府
ブースNO:東6-HW-01〜41
URL:http://invest.hawaii.gov
グルメ&ダイニングスタイルショー
恒例となった人気展
「海・森・お茶の京都“セレクト産品”商談会 (東3ホール)
五重塔、舞妓をはじめ観光地として知られる京都だが、京都市のまわりにもいろいろな魅力を持つ“もうひとつの京都”がある。そうした地域から「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」「竹の京都」の4つの切り口で、食の逸品をセレクトして展示紹介。
「海の京都」では地酒、海産物など“酒と肴”の醍醐味が味わえる逸品を展示。「森の京都」からは、京都の野菜や調味料、農産物を多彩に紹介。なかでも「京の食6次化コンテスト最優秀賞」に輝いた野菜オイルは必見の商品だ。「お茶の京都」では宇治茶に加え、桑の葉を用いたお茶など珍しい逸品が並ぶ。
個性的で地域色豊かな商品を扱う28社が出展する、黒を基調とした落ち着いたしつらえのブースには、京都の持つ高級感が漂う。今回のグルメ&ダイニングスタイルショーに向けて、味と品質に吟味を重ねてきた各社の商材をぜひ味わっていただきたい。雑貨店やライフスタイル提案ショップなど、新たな商材を探される方々にもおすすめのブースだ。
出展社名:京都府商工会連合会
ブースNo:東3-T28-03
TEL:075-314-7151 / URL:http://www.kyoto-fsci.or.jp/
プレミアム・インセンティブショー
【SPツール&インセンティブ展エリア】(西3ホール)
歴史に裏打ちされた伝統技術が光る
オリジナル紙製品をOEM対応で
文化3年(1806年)創業の榛原は「紙を通じて、生活を豊かにすること」を標榜する和紙舗である。プレミアム・インセンティブショー初出展となる同社は、グッドデザイン賞を受賞した日本古来の巻紙の発想を取り入れた縦書きの「蛇腹便箋レターセット」、若年層や海外の方にも使いやすい「横書き蛇腹便箋」、ちょっとした挨拶を送るのに便利な「ちいさい蛇腹便箋」といった「蛇腹便箋シリーズ」を紹介する。すべての商品とも名入りやオリジナルデザインが可能であり、同社が数多く持つ所蔵画を元に柄を制作する事もできる。

また「オリジナル木版画(浮世絵)」は東京都足立区の伝統工芸師が桜の木から木版を手彫りし、1枚ずつ手刷りした商品。オフセットやシルク印刷、凸版などでは出せない質感が特徴で和紙の持つ暖かみとも相まって独特の雰囲気を持つ。名入れやオリジナル図柄などオリジナル対応も可能である。
今回の展示会では和紙の良さを伝えるとともに、長い歴史を持つ同社が手がけるOEMの可能性を広く知ってほしいと話している。ブースでは名刺と交換で、職人が和紙を刷毛引きの手法でふち染めした「色ふち紙」を配布する。
出展社名:榛原
ブースNO:西3-T03-13
TEL:03-3245-6488 / URL:http://www.haibara.co.jp

東京ギフト・ショーフェア・コーナーの見どころ
特別テーマ展示イベント
■ 人と人との心をつなぐ「こころのGIFT展」 presented by GIFT SHOW WEEK 2017
  (東5ホール入口ガレリア)
今回の東京ギフト・ショーのテーマは、『「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心をつなぐこころのGIFTとは』です。
当イベントをギフト・ショーWEEK全体をつなぐイベントとし、東京ギフト・ショーだけではなく、グルメ&ダイニングスタイルショー、プレミアム・インセンティブショーご出展社からも大々的に出品を募り、「人と人とのつながり」すなわち「こころをつなぐ」GIFTを一堂に集め、これからの時代、マーケットに提案いたします。
■インポートギフトフェア
(西展示棟1階 西1ホール・アトリウム)
OEM・ODM委託先、代理店契約先の発掘、また、海外オリジナルブランド商品の仕入に最適なアジアから中国、香港、台湾、韓国、各国の魅力が詰まったパビリオンが西展示棟1階(西1ホール・アトリウム)に集結。
今回のインポートギフトフェアは、中国360社、韓国81社、台湾51社、香港18社、インドネシア3社、シンガポール1社、ネパール1社の合計515社と過去最大の規模で開催します。日本初上陸となる台湾の先住民の工芸品やクラフトデザインなど魅力的な商品の仕入も可能。日本にいながら海外の出展社と商談できるチャンスです。みなさまのご来場お待ちしております。

各コンテストのご紹介
皆様のご投票で今回の大賞・準大賞・グランプリが決定します!ご投票お待ちしています。
東京ギフト・ショー
●新製品コンテスト (東2ホール)
毎回400点を越える新製品がエントリー。
次代のヒット商品が、このコンテストから誕生します。ぜひご投票ください。
●輸入品人気コンテスト (東6ホール入口)
国内未発売の海外ブランドが多数出品されます。
グローバルな目線で人気上昇中の商品が目白押しです。
●キッチン&ダイニンググッズコンテスト (東3ホール)
キッチンとダイニングを彩るデザイン性・機能性・利便性に優れたアイテムを100点以上展示いたします。
●女性のハートをキャッチするギフトグッズコンテスト (東8ホール)
「女性目線」を意識した商材が勢揃い!
バッグ、アクセサリー、アパレルなどの服飾雑貨を中心に、美容・健康グッズから思わず衝動買いしてしまいそうになる可愛く機能的なキッチン雑貨・インテリア小物が大集合!
グルメ&タイニングスタイルショー
●新製品コンテスト (東3ホール)
毎回200点以上の新製品が登場。商品のトレンドや売れ筋をイチ早くキャッチ。
■フード部門
■ビバレッジ部門
■キッチン&ダイニンググッズ部門
プレミアム・インセンティブショー
●SPツールコンテスト (西4ホール)
今人気のプレミアム・ノベルティが一堂に!
●女性向け販促品コンテスト (西4ホール)
女性をターゲットにした販促品をお探しの方必見です!
●プライムギフトコンテスト (西4ホール)
高額な商品やインセンティブに適した商材が集合!
各コンテストの大賞発表及び受賞式は、9月7日(木)PM6:30〜行います。

【お問合せ先】
(株)ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9854(代) 03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp
この画面を閉じる