事務局からのお知らせ
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」、食卓を切り口に、新しいマーケットとライフスタイル・食文化を創造する見本市「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」、販促・マーケティングの国際的な専門見本市「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」、プロフェッショナルのための美と健康のトレードショー「第3回プレミアムビューティー・ヘルスショー2018」の合同開会式が、2018年2月7日(水)午前9時15分から東京ビッグサイトエントランスホールで行なわれ、華やかに開幕致しました。
開会式では、各見本市のご来賓、出展社の皆様に御列席いただき、テープカットが行われ、盛大な幕開けとなりました。

開会式では主催者代表として、
(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享から挨拶がありました。
>>> ご挨拶の詳細はこちらからお読みいただけます
来賓祝辞として、
経済産業副大臣 西銘 恒三郎様から祝辞をいただきました。
>>> ご挨拶の詳細はこちらからお読みいただけます
出展社代表挨拶として、
株式会社手怎vロダクション 代表取締役社長 松谷 孝征様からお言葉をいただきました。
>>> ご挨拶の詳細はこちらからお読みいただけます
出展社代表挨拶として、
有限会社レトロバンク 執行役員COO 中村 真衣子様からお言葉をいただきました。
>>> ご挨拶の詳細はこちらからお読みいただけます
来賓祝辞
経済産業副大臣
西銘 恒三郎 様
出展社代表挨拶
株式会社手怎vロダクション
代表取締役社長 松谷 孝征 様
出展社代表挨拶
有限会社レトロバンク
執行役員COO 中村 真衣子 様
主催者挨拶
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀 信享
 
― 式次第 ― (順不同)
■ 来賓祝辞
経済産業副大臣   西銘 恒三郎 様
■ 来賓
米国大使館商務部 上席商務官 ヨーチン マ 様
中華人民共和国駐日本国大使館 公使参事官 明 暁東 様
香港貿易発展局 東京事務所長 張 嘉茵 様
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 理事 水井 修 様
一般財団法人対日貿易投資交流促進協会(ミプロ) 理事長 樋口 勉 様
独立行政法人中小企業基盤整備機構 販路支援部長 村井 振一 様
全国商工会連合会 企業支援部 部長 榎本 陽介 様
日本商工会議所 地域振興部 担当部長 原 伸一 様
公益社団法人日本クラフトデザイン協会 監事 岡本 昌子 様
一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会 代表理事 古川 愛一郎 様
伊藤忠ファッションシステム株式会社 代表取締役社長 石井 和則 様
株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 営業本部長 兼
マーケティング本部長
加藤 祐貴 様
株式会社エトワール海渡 代表取締役社長 早川 謹之助 様
株式会社キデイランド 代表取締役社長 間宵 薫 様
株式会社大丸松坂屋百貨店 本社経営企画室 久田 明生 様
一般社団法人日本イベントプロデュース協会 専務理事 石山 盛也 様
一般社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会 専務理事 宮久 哲実 様
一般社団法人日本Web協会 専務理事 岸良 征彦 様
東京ディスプレイ協同組合 専務理事 髙山 順 様
一般社団法人日本全身美容協会 理事長 松本 正毅 様
■ 出展社代表挨拶
株式会社手怎vロダクション 代表取締役社長 松谷 孝征 様
有限会社レトロバンク 執行役員COO 中村 真衣子 様
■ 出展社代表
アサヒ・インターナショナル株式会社 代表取締役 下山 雅之 様
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コンシューマ・プロダクツ アカウントマネジメント バイスプレジデント
堀野 裕生 様
株式会社坂本乙造商店 代表取締役 坂本 朝夫 様
ジェイディジャパン株式会社 代表取締役 山部 秀康 様
株式会社セキグチ 代表取締役社長 吉野 壽高 様
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ 代表取締役 長谷川 仁 様
株式会社タカラトミーアーツ 代表取締役社長 宇佐美 博之 様
株式会社トレードワークス 代表取締役社長 千葉 啓一 様
■ 主催者挨拶・開会宣言
株式会社ビジネスガイド社 会長 芳賀 久枝
株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享
■ テープカット式
(順不同)
開会式レポートはこちら
東京ギフト・ショー受付の様子 お名刺をお忘れなくお持ちください
ギフト・ショーWEEK取材
東京ギフト・ショー
【手作りホビーメイキングフェア】(東6ホール)
温度で色が変わる「メタモカラー」をアピール
パイロットインキ(株)
パイロットコーポレーションの100%子会社。社名の通り様々なインクの開発を進めており、【温度】【紫外線】【水】の3つの要素をトリガー(弾きがね)として色が変わる特種インクの技術も持つ。
中でも今回の一押しは温度で色が変わる「メタモカラー」。この技術は40年前に開発されたもので既にマグカップ等のプリントで使われているが、一般の方々にはまだまだ知られていない。これらの技術はオリジナル商品の開発の他、お客様の要望に応える形で技術を提供するオーダーメイドとしての使われ方、例えば日本酒やワインの飲みごろを色で示すなど、流通の温度管理用途にまで訴求したOEMにも幅広く対応できる。この様にノベルティ等のギフト製品、包装材等色々な用途に活用できる。
製品としては主に【色が変わることをギミックとして楽しむもの】【温度によって色が変わることを機能として使うもの】の2つの用途で使われ、グラスやマグカップに使われた例を具体的に提示。紙・フィルム・布等の素材にも使用可能。摩擦の熱で消せる「フリクションペン」もその技術の応用である。
その技術を視覚的に伝えるため、ブース内では等身大のマネキンに、冷たい水と温かいお湯を交互に掛けることで、7色にダイナミックに変わる様をデモンストレーション。技術の有用性と可能性をギフト・ショーの会場でアピールする。
出展社名:パイロットインキ(株)
ブースNO:東6-T46-26
TEL:052-732-4922 / URL:http://www.pilot-toy.com/metamo
東京ギフト・ショー
【STYLISH文具フェア】(東3ホール)
ブランドを創造、10周年を謳う mt masking
mtでおなじみマスキングテープのメーカー。貼ってはがせるので様々な装飾等に使われる。無地のものから柄物、手帳に貼って使うような3〜6ミリの細いものから、壁紙に使う23センチ幅のものまで幅広く展開。文具店を始め、雑貨店などでも多く販売されている。
白がテーマの装飾がお洒落な蔵前にある直営店「mt lab.」では“ラボ”の名前に相応しく、マスキングテープの素材や派生した製品などメーカーの立場からお客様に伝えたいことを展示。“使い方”というよりは、“このような発想でマスキングテープは作られている”ということを紹介するメーカーならではの店である。
今回のギフト・ショーでは年に3回の新製品発表の中でも一番ラインナップが豊富な3月発売の商品を御披露目。スクラップブッキングやラッピング、デコレーションに使われる幅の細いテープ、インテリアとして使う幅の広いテープなど全部で70アイテム以上が披露される。
「mt」ブランドが誕生して10周年。ブースでは種類の豊富さを知ってもらう他、新たな用途である「郵送時に使える強粘着タイプ」も紹介。先週の「ギフト・ショーLIFE×DESIGN」ではインテリア性の高いものをメインに提案したが、今週は10周年を迎えることの永続性をPR。ブースの中央に設置した一見本物にしか見えないマスキングテープでできた黒板に「mt、10周年おめでとう!」というメッセージを全国各地の“mtファン”の販売店の方々に書いてもらうことで、類似商品が氾濫する中にあって同社がマスキングテープの元祖であることを改めてアピールする。
出展社名:mt masking tape
ブースNO:東3-T24-05
TEL:086-465-5800 / URL:http://www.masking-tape.jp/
グルメ&ダイニングスタイルショー
【feel NIPPON春2018】(東7ホール ブースNo.東7-FN〜)
【ニッポンいいもの再発見!コーナー】(東7ホール ブースNo.東7-SH〜)

地域の魅力「食」「技」「観光」「ストーリー」が集結。
大人気展「feel NIPPON春2018」「ニッポンいいもの再発見!コーナー」も盛大に開催!
毎年春の開催で人気のイベント「ニッポンいいもの再発見!コーナー」(主催:全国商工会連合会)「feel NIPPON春2018」(主催:日本商工会議所)。
「未だ知られていない数多くの商品と出会える」「出展商品が生まれた背景や培われた技術に関する話を聞ける良い機会」と、バイヤーの皆様からの評価の声も高い。
同イベントは、小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業で開発された、特徴豊かなオリジナリティあふれる商品を中心に、地域の持つ魅力「食(グロサリー)」「技(ものづくり)」「観光(ツーリズム)」とそのストーリーが大集結する。
「ニッポンいいもの再発見!コーナー」は、同事業の平成29年度採択商品の他、むらおこし特産品コンテスト・非食品部門で中小企業庁長官賞を受賞した商品等のPRを、日本商工会議所が主催する「feel NIPPON春2018」は、同じく全国の地域資源から生まれた、いまだ世に出ぬ珠玉の逸品を数多く揃え集中展示、過去最大42商工会議所がそれぞれの「食」「技」「旅」をPRする。
地域製品による差別化を検討しているバイヤー必見の本イベントを、是非お見逃しなく。(総合受付は東7ホール・当日受付も可能)
プレミアム・インセンティブショー
【SPツール&インセンティブ展】(西3ホール)
防水性の高い多目的バッグを6サイズで展開
様々なノベルティを提供している宮内洋行は、もともとカレンダーを中心とした展開を行っていたが、顧客の多様なニーズに応えるため多様な商品を続々市場へと送り出している。
今回もっとも力を入れているのが厚手のPVC生地で防水性の高さを誇る鮮やかな色が特徴の「ウォータープルーフバッグ」だ。丈夫で防水性能が高いので、ビーチやキャンプなどのアウトドアやフェスなどの屋外イベント、また防災グッズとしても活用できる商品である。
前回の展示会で試験的に紹介したところ大好評であった事から、今回6サイズ9色と大幅にラインナップを増やしての提案となった。サイズのうち特に注目されるのが最も大きい30リットル。ショルダータイプの他のサイズと違いリュックタイプというのも大きな特徴となっている。オリジナル印刷は500個以上からOK。すでにスポーツイベントの運営企業などから引き合いがあるという事だ。
ブースではすべてのサイズ、色を実際に見る事ができる。またカレンダーやキャンバスバッグ、オリジナルぬいぐるみなどの展示も行っているので、オリジナル商品を探している企業は是非同社ブースに足を運んでいただきたい。
出展社名:(株)宮内洋行
ブースNO:西3-T04-23
TEL:099-267-2588 / URL:http://www.ordermade.co.jp/
東京ギフト・ショーフェア・コーナーの見どころ
■ DISNEY EXPO JAPAN 2018(ディズニー商品総合展示会) (東4ホール)
「衣」、「食」、「住」、「遊」…あらゆるライフスタイルのカテゴリーから、「ミッキーと仲間たち」「くまのプーさん」「ディズニープリンセス」「マーベル」「スター・ウォーズ」を中心に、その魅力を最大限に引き出した数多くの商品を一堂に集める「DISNEY EXPO JAPAN 2018」を東4ホールで開催いたします。2018年は「伝統と革新」をテーマに、最新コンテンツと連動した話題性のある商品や、大人からキッズまでを対象とした幅広い商品を展示するとともに、各ブランドの映画、テレビ番組情報や各種マーケティング情報をご紹介します。ぜひご期待ください。
■ Spotlight on France (東6ホール前ガレリア)
特別展示イベント“Spotlight on France”開催!
2週にまたがる今回のギフト・ショーにおいて、アンティーク家具・古書・ファッション雑貨・美容グッズ・インテリア・パーティグッズなどありとあらゆるフランス製品を集中展示。オシャレの国、食の都、愛の国、花の都、芸術の都、農業大国、様々な顔を持つフランスの魅力をアピールし、効率的な商談をサポートします。
■ “FASHION” × “FOOD”展 (東5ホール)
“食”と「かけ算」することによる、新しいライフスタイルマーケットを創造
Gift Show FASHIONエリア発、新しいライフスタイルマーケットを提案するエリアとして、2回目の開催を迎えます。
異業種とのコラボは当たり前の時代となった今、“FASHION”と“FOOD”をかけ算することで、新たなマーケットを創ることを目指しています。同時開催展グルメ&ダイニングスタイルショーとのコラボレーションにより、「自分らしさを表現する、なりたい自分になる」そんなオトナ女子のための“FOOD”を提案いたします。

グルメ&ダイニングスタイルショーの見どころ
■ ギャザリング&パーティーフード展・和醸良酒展 (東7ホール)
必見!特別企画展“ギャザリング&パーティーフード展” “和醸良酒展”のご案内
開催テーマ「人が集う」シーンをキーワードに、2つの企画展を開催いたします。
ギャザリング&パーティーフード展は、「人が集うシーンを演出する、地域のフード&ドリンク。」を、和醸良酒展は「日本酒のあるライフスタイルを世界に広げよう。」をテーマに、地域のプレミアム食材にふさわしいダイニングシーンを提案します。

東京ギフト・ショーフェア・コーナーの見どころ
■ 特別展示企画『ロボットワールド EXPO』 (西4ホール)
店頭販促・キャンペーン販促において多くのロボット関連技術が活用されてきています。受付業務やお客様接客、顧客満足度を高めるためのサービス対応など、その活躍の舞台は多彩です。さらに、AI(人工知能)や新たな技術革新によって、ロボットが販促・広告・広報マーケット内で重要視されてくることは間違いありません。
今回の東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショーでは、特別企画展示として、「ロボットワールドEXPO」を展開し、ご来場者の皆様に新たなご提案をいたします。

各コンテストのご紹介
皆様のご投票で今回の大賞・準大賞・グランプリが決定します!ご投票お待ちしています。
東京ギフト・ショー
●新製品コンテスト (東2ホール)
毎回400点を越える新製品がエントリー。
次代のヒット商品が、このコンテストから誕生します。ぜひご投票ください。
●輸入品人気コンテスト (西アトリウム)
国内未発売の海外ブランドが多数出品されます。
グローバルな目線で人気上昇中の商品が目白押しです。
●キッチン&ダイニンググッズコンテスト (東7ホール)
キッチンとダイニングを彩るデザイン性・機能性・利便性に優れたアイテムを集中展示いたします。
●女性のハートをキャッチするギフトグッズコンテスト (東5ホール)
「女性目線」を意識した商材が勢揃い!
バッグ、アクセサリー、アパレルなどの服飾雑貨を中心に、美容・健康グッズから思わず衝動買いしてしまいそうになる可愛く機能的なキッチン雑貨・インテリア小物が大集合!
グルメ&タイニングスタイルショー
●新製品コンテスト (東7ホール)
毎回100点以上の新製品が登場。商品のトレンドや売れ筋をイチ早くキャッチ。
■フード部門
■ビバレッジ部門
■キッチン&ダイニンググッズ部門
プレミアム・インセンティブショー
●SPツールコンテスト (西4ホール)
今人気のプレミアム・ノベルティが一堂に!
●女性向け販促品コンテスト (西4ホール)
女性をターゲットにした販促品をお探しの方必見です!
●プライムギフトコンテスト (西4ホール)
高額な商品やインセンティブに適した商材が集合!
各コンテストの大賞発表及び受賞式は、2月8日(木)PM6:30〜行います。
この画面を閉じる