事務局からのお知らせ

伝統とモダンとインバウンドの商品見本市『第1回 京都 インターナショナル・ギフト・ショー 2019』は、明日3月6日(水)・7日(木)の2日間、みやこめっせ(京都市勧業館)[京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1] にて、(株)ビジネスガイド社主催で初開催いたします。

出展社数は当初200社の想定から大人気となり、307社で開催いたします。「京都知恵産業フェア」は70社、「公益財団法人京都産業21」は27社、「京都府商工会連合会」「京都府中小企業団体中央会」「京都工芸土産品協同組合」「京表具協同組合連合会」など京都から団体出展をはじめ、「中部経済産業局」の団体出展など京都府内から175社の出展となりました。

今回の出展内容の特徴は、伝統的な職人の技「WAZA博」、金箔や染物、織物、刺しゅう、和紙、陶器など様々な技術を持つ職人が集まる街京都、伝統の技をアレンジしてモダンな商品を作りデザインし、素材を新しい商品開発に役立てる提案を行うなど、京都らしい伝統技術を体験できます。
一方で「アイデア」「かわいらしい」「企業・店舗の販促ギフト」から、優れた若手のクリエイター、ACTIVE CREATORS STORE、ステーショナリー、アクセサリー、服飾雑貨、フォーマルギフトや食品まで132社のギフト・ショーで人気の商品など満載、絶対に見逃せません。

お誘い合せのうえ、御来場下さい。
来場者全員にプレゼント
第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019
会期:2019年3月6日(水)・7日(木)
開催時間: 6日(水)10:00AM〜6:00PM
7日(木)10:00AM〜5:00PM
特別企画: 3月8日(金)オープンファクトリーデイ
(オープン時間は参加企業による)
会場:みやこめっせ(京都市勧業館)
 [京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1]
主催:株式会社ビジネスガイド社
>>公式サイトはこちら
バイヤーズガイドブック電子ブック版はこちらから
みやこめっせは、平安神宮の大鳥居すぐの展示会場です 。

会場:みやこめっせ(京都市勧業館)
〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
東西線「東山駅」より徒歩約8分

【交通アクセス詳細へ】https://www.giftshow.co.jp/kigs/access.htm
出展社
出展社名や商品ジャンルなど調べたいキーワードで検索可能!
検索する
※出展社・商品情報検索サイトをご利用いただくには、IDとパスワードが必要になります。
※ID・パスワードがご不明の方は、下記までご連絡ください。
株式会社ビジネスガイド社 京都ギフト・ショー事務局
TEL:06-6258-0002(事業部直通)
E-mail: y-haga@giftshow.co.jp
60回記念ご来場者特典
会場内でスタンプラリーを実施
京都市公式アプリ「Hello KYOTO」を活用したスタンプラリーを京都ギフト・ショー会場内で実施。
すべてのスタンプが揃った方にステキな景品をプレゼントいたします。
Google Play で手に入れよう
※Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPadは、米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。 App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
すべての来場者に記念品を進呈

京都ギフト・ショー出展社様をご紹介します!
『現代の住環境にマッチしたデザイン神具』
昨年秋開催の「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー LIFE×DESIGN」アクティブデザイン&クラフトフェアにも出展し好評を博している同社。今回は過去の展示会でも話題を呼んだ神棚など現代の住環境にマッチしたデザイン神具を紹介する。

OFUDAZA(御札座)…2014年のギフト・ショーで紹介後評判に。現代のライフスタイルにマッチしたデザインとナラ材を用い小田原の寄せ木細工を手がける工房で製造した重厚さが特長。
KIFUDAZA(木札座)…ご祈祷などでいただいた木札専用のデザイン。OFUDAZAの後に販売を開始。お寺からいただいた木札を飾る。
FUKUYAZA(福矢座)…神社やお寺でいただく御神矢や破魔矢を立てかける。台座には方位が記されており、吉方に向け幸運を射止めたり凶位に向けて悪運を払うなど、置き方に意味を持たせることができる。
FUDASHIRO(ふだしろ)…ギフト・ショーに訪れていたホームセンター関係者による「ホームセンターでも販売しやすいデザインと価格帯」という提案を元に製造。素材及び台湾企業の製造により販売価格を押さえることに成功した。
MATSURIDANA(祀棚)…神具や小物を効率的に配置できる機能的な形状ながら、祭壇の八足台をモチーフに。正面から見ると鳥居のようにも見える。会場では陶芸家によるこだわりの神具七種が並べられており、棚を中心とした空間自体が新たに提案されている。
Kamidana MURAKAMI(神棚村上)…新潟の村上地区に伝わる独特な神棚のデザインをモチーフに、現代の暮らしに合うようにリデザイン。参考出品。

出展社名:株式会社ミトンデザイン
ブースNO:住-077
TEL:03-6452-4109 / URL:
http://mittendesign.jp/
『アウトドアで培った高機能をタウンユースにも』
フィッシング市場において、バッグの売り上げNo.1のシェアを誇る同社では、フィッシングで便利な各種の機能とアウトドアでもガンガン使える堅牢さはそのままに、タウンユースでも使いやすいデザインのバッグを用意している。バッグに関しては通常価格よりお得な会場限定価格にて提案するとしてることから、会期中注目を集めそうである。
バッグ以外では紫外線が強くなるこれからの季節にぴったりな、コストパフォーマンスに優れた各種偏光サングラスを用意している。200種以上の中から注目の高いデザインをピックアップして展示するとともに、ブース内に体験コーナーを設けて光の反射を抑える様子を体験することができる。
紫外線は目からも防ぐ時代である。ぜひ会場内にて実際に反射を防ぐ様子を体験したい。

出展社名:エル・エス・ディーデザインズ
ブースNO:衣-027
TEL:06-6977-3535 / URL:
http://www.lovesouldream.com/
ぜひご投票ください!新製品コンテスト
来場者の投票を基にグランプリを決定する「おみやげコンテスト」を地下1階会場で実施します。
ギフトに最適な話題の出展商品が集い、必見です。
皆様のご投票をお待ちしております。

セミナープログラムのご案内
【申込方法】
参加ご希望の方は当日、地下1階 会議室セミナー受付までお越しください。定員になり次第、締め切らせて頂きます。詳しくはお問合せください。
京都ギフト・ショー事務局 06-6258-0002
3月6日(水)
▼ S-1 講演型 10:30〜12:00 当日申込:3,500円
ラグジュアリーなギフトから新しい観光ギフト
海外マーケット動向など

フランス、京都での販売実績を軸に、海外マーケットが京都に求めるもの、インバウンド開発の再発見などをご紹介します。

塩川 嘉章氏 【講師】
SAS ENIS (株式会社エニス) 代表取締役社長
塩川 嘉章氏
日本の地域産品をフランス及びヨーロッパ全土に紹介する販売拠点
「Discover japan paris」「Maison WA」を運営
小山 明美氏 【講師】
Kyoto Concierge Service 代表
小山 明美氏
京都観光おもてなし大使及びザ・リッツ・カールトン京都の
コンシェルジュを経てフリーで活動
山下 順三氏 【講師】
MON (有限会社スペースマジックモン) 代表取締役社長
山下 順三氏
京都の伝産品や素材を活かした空間からプロダクトまでデザインを
通して様々な国内外プロジェクトを手掛ける
▼ S-2 講演型 13:30〜15:00 当日申込:無料
伝統木版画の可能性
-日本と世界/浮世絵からアニメ-

[京都精華大学 伝統イノベーションセンター 特別協力セミナー]
国内外のアーティストとのコラボレーション制作等、木版技術の継承と共に新しい試みを意欲的に行う竹中氏と、京都を拠点に工芸を対象とした取材・執筆活動を行う米原氏が伝統産業の可能性について対談します。

竹中 健司氏 【講師】
(有)竹笹堂 代表取締役
武蔵野美術大学 技術顧問
京都精華大学 特別共同研究員
竹中 健司氏
米原 有二氏 【講師】
京都精華大学
伝統産業
イノベーションセンター長
米原 有二氏
▼ S-3 講演型 16:00〜17:30 当日申込:3,500円
Electronics Meets Crafts:
Panasonic Design×GO ON

日本の感性とモノづくりの原点を探り、未来の豊かさを探求するクリエイティブプロジェクト『Kyoto KADEN Lab.』。
京都の伝統工芸を継承するクリエイティブユニットGO ONとパナソニックデザインによる家電と伝統工芸の融合がつくる未来のくらしをご紹介します。

八木 隆裕氏 【講師】
日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗
開化堂 6代目
八木 隆裕氏
中川 仁氏 【講師】
パナソニック(株)
アプライアンス社
デザインセンター
中川 仁氏
OPEN FACTORY DAY
普段公開されていない現場を見られる貴重な機会。
ギフト・ショー明けの金曜日は京都を巡ろう!
会場で展示されていた商品が生みだされる現場を気軽に見学できる「オープンファクトリーデイ」を、京都ギフト・ショー明けの3月8日(金)に実施します。出展社企業の中で工房やスタジオ、工場、ショールームを公開してもいい企業を募り、バイヤーに公開。製造背景などストーリー性や作り手の思いなどを知る事で、小売商品への理解を深められると共に、技術提携の可能性が探れます。
詳細はこちら

Open Factory
 
Copyright(c)2019 BUSINESS GUIDE-SHA,INC All Rights Reserved.
この画面を閉じる