HOME



中国華東地区最大規模の消費財総合見本市「第28回華東輸出入商品交易会」は、2018年3月1日(木)~4日(日)上海新国際博覧センターにて開催いたします。
2017年の同見本市では、3859社の出展、110ヶ国のバイヤーが来場されました。その中、最も良質なバイヤーを集めた海外フェア「現代生活方式」エリアの中にある「日本館」は、弊社ビジネスガイド社が主催・運営しており、出展社様、来場者様、共に好評の声をいただいております。
ご存知のように、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が接近されることにより、「日本」が再び注目されています。今回は、日本伝統や職人の技を注ぎ込み、モダンにアレンジした伝統工芸品、健康で美しい体づくりのための、健康&フィットネス商品、若者の最新トレンド、人々の生活を素敵に演出するデザイン雑貨などを切り口にし、商品展示を行う予定でございます。
華東交易会は28年の歴史や実績を積み上げており、生産コストの削減や品質を重視するバイヤーのニーズにお応えできる出展社が多く集まります。一方、近年中国以外の国や地域からの出展も多くなっており、特に日本製の特色のある商材が中国にて仕入れられる絶好な機会にもなっております。
また、引き続き、豪華賞品が当たる日本館だけの特別企画の抽選会も行いますので、ぜひお見逃しなく、「第28回華東交易輸出入商品交易会日本館」へお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております。


(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長/
必極耐斯(上海)会展有限公司 董事長
芳賀 信享