事務局からお知らせ

第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
出展社説明会と小間割抽選会を開催しました

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市『第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018』の出展社説明会と出展社の小間位置を決定する小間割抽選会が、平成30年7月10日(火)10:30から終日東京ビッグサイト7F 国際会議場(東京・有明)にて行われ、国内外の約602社の出展社が参加し、午前と午後の二部構成で開催致しました。

(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享
(株)ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀信享
受付の様子
受付の様子
会場の様子
会場の様子
小間抽選会の様子
小間抽選会の様子

出展社説明会では、株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享の挨拶から始まり、その後、今回の見どころ・イベントについての説明が行われ、続いて、今回の重要ポイントの説明がありました。

本日は大変暑く、お忙しいところ、「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」出展社説明会にご出席賜り、誠にありがとうございます。出展のご準備は順調に進んでいらっしゃいますでしょうか?
出展社説明会のあと小間割抽選会が行われます。その前に少々お時間を頂戴し、今回の東京ギフト・ショーの概要について、お話させていただきます。

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」は、9月4日(火)から7日(金)の4日間、「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」をテーマに開催されます。
従来同様に「第58回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2018」、「第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018」、「第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー秋2018」を同時開催。また、2週に分かれていた会期を1週にまとめ、「第86回東京ギフト・ショーLIFE×DESIGN」も同時開催。総出展社数3,500社、東京ビッグサイト全館、総展示面積97,420㎡を使用、それぞれがテーマ性を持ち、相互に協力し来場動員を行い、延べ40万人の来場を予定いたしております。

今回の東京ギフト・ショーは、大きな東京ビッグサイト会場を8カテゴリーと42フェアに分類しています。
「暮らし・デザイン・新時代 LIFE×DESIGN」は、東7ホール、「パーソナルギフト・マイルーム・マイグッズ」、「キャラクター・ライセンス・エンターテインメント」は、東1~3ホール、「ホームファッショングッズビレッジ」は東4~6ホール、女性のためのテーマビレッジ おしゃれ雑貨ワールド」「美と健康ビレッジ」「生活雑貨ビレッジ」は、西1・2ホール/アトリウム、他に「海外パビリオン GLOBAL」となっております。
国内外の仕入れバイヤーにとって専門性を持つカテゴリーは、ターゲットを絞って集中的に商談できるので大変便利。ご出展の皆様もこれから小間位置が決定し、内装デザインなどの検討を具体的に始められると思いますが、それぞれの会場の特性を生かした、効果的で魅力的なデザインで多くの来場者に自身の新商品を存分にアピールいただきたいと思います。

さて、ここで、同時開催展や今回の見どころ、イベントなどをいくつかご紹介いたします。

  1. 先ほども申し上げましたが、2週に分けて開催しておりました、LIFE×DESIGNは、会期を1週にまとめ、東京ギフト・ショーと同時開催いたします。 「第86回東京ギフト・ショー LIFE×DESIGN」は、「暮らし・デザイン・新時代 Enjoy the life you design!!」をテーマに東7ホールにて開催いたします。最新のプロダクツに日本のものづくりや素材にこだわった商品から、暮らし創りで今一番注目を集めている「リノベーション」を切り口にした家具やアイデアまで、暮らし産業全体を活性化する商品が一堂に集まります。また、新進気鋭のクリエイターやデザイナーの新作商品と出会える「ACTIVE CREATORS」や、素材そのものの魅力をビジネスにつなげる「SOZAI展」、ニューライフスタイルとして注目を集める「グランピングゾーン」など、「LIFE×DESIGN」ならではの企画やコンテンツを多数ご用意。新しくアートギャラリーフェアとカフェプロダクツ&リノベーションを立ち上げました。今回ご出席の皆様の中に、LIFE×DESIGNにもご出展される方々が多数いらっしゃると思いますが、「LIFE×DESIGN」の出展社説明会は、7月20日、新宿LUMINEゼロで開催いたします。そちらにも是非足をお運びください。
  2. 西1ホール「おしゃれ雑貨ワールド」内に新しいカテゴリーが誕生いたします。 「自分磨きを怠らず、自身のスタイルに合うモノを大切にする」。そんな凛とした女性に向けた、上質なアイテムが揃う新スペース「FASHION SELECT」。ファッションに敏感で、目の肥えたエンドユーザーにアプローチできるファッショングッズが出展対象。初開催の今回は、日本初上陸のイタリア発の木製腕時計ブランド、ワンランク上のカラフルでファッショナブルなポータブルバッグ、ユニセックスでシンプルな配色の面積を「割合」で表現したニットブランド、最高品質のジュエリーとレザーのクラフツマンシップを融合させた、自分好みにカスタマイズできるバングル、ハンドメイドならではの愛おしさを感じさせる、日本の職人によって作られる革製品や木のアクセサリー…等々が出展。感度の高いバイヤーに向け、ゆったりと、快適な空間での商談を提供いたします。
  3. 今回で3回目の開催を迎える、人気の「FASHION×FOOD展」。 「オトナ女子のためのフード。自分を磨く、魅せる、贈る」をコンセプトに「ファッション」エリアから発信する、新しいライフスタイルマーケットの提案。インストアフードからメールオーダーフードまで、手軽に「ついで買い」を誘発する、贈っても、もらっても嬉しくなるフード&ドリンク商品が揃います。
  4. 今回の海外出展社は、15の国と地域から514社が集結。日本初上陸やOEM可能など、ギフト・ショーならではの「多彩さ」が魅力です。アイスランド、アメリカ、イタリア、オーストリア、韓国、タイ、中国、デンマーク、ドイツ、ニュージーランドなど世界各国から、日本人にはない感性で作られた、エッジの効いた世界の逸品が出品されます。来場者にこだわりの売場作りのヒントを提供する売場提案プロジェクトのひとつとして「ハワイアンスタイル」「西海岸スタイル」のプロダクトを集中展示する「Spotlight on America」を東6ホール入口にて開催いたします。
  5. 前回好評を博した、特別展示イベント「INDEX for ZAKKA STATIONERY」を東3ホールで引き続き開催いたします。ギフト・ショー会場には、商材の幅広さが魅力的で、多彩な文具が多くあります。あらゆる売場、様々なビジネスに対応するZAKKA STATIONERYを全出展社様から集め、一堂に展示。ブースでの商談前にバイヤーの皆様にチェックいただき、効率的な商談をサポートすることができると考えます。是非ご参加ください。
  6. 東4ホール奥では、売場提案プロジェクト「アニマルアンテナ」を開催いたします。 今までと違う売場をつくりたいバイヤーの皆様に新しい売場をご提案。今回は人気の「ねこ」、今年の干支「犬」、上野動物園でブームになっている「パンダ」、癒しグッズの定番「ゾウ」「クマ」「ウサギ」「鳥」などを中心にギフト・ショーならではの可愛らしい動物モチーフグッズを集めます。多くのバイヤーが訪れるのは必至のイベントです。皆様、奮ってご参加ください。
  7. また従来より多くのバイヤーの皆様からご支持いただいております各種コンテストも行います。皆様の素晴らしい商品をアピールする場としてだけではなく、ブースへバイヤーの足を運ばせる施策のひとつとして、各種コンテスト・イベントへの参加をお勧め申し上げます。
  8. 3つの併催見本市についても簡単にご紹介をさせていただきます。 販売促進・マーケティングの国際的な専門見本市「第58回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2018」は、東京ビッグサイト西3・4ホールでの開催となります。 今回の開催テーマは、「景気回復期における、販促・広告・集客・マーケティングを大公開」です。現在の販売促進市場では、日本経済景気回復の流れの中で、今までと違う新しい販促戦略が求められています。消費者の購買意欲を高め、さらなる消費行動を後押し、顧客との接点もより深いものとすることが重要視されてきています。このような新たな課題を解決するのが、「プレミアム・インセンティブショー」。集客・販売を支援する多彩なSP企画やツール、最先端の印刷技術、多くのPOP関連商材などを展示いたします。 また特別イベントといたしまして、第4回リテールプロモーションアワードの表彰と受賞者によるプレゼンテーションをはじめ、特別展示企画「販促キーワード」提案コーナーなどもございます。今回のキーワードは「VR」。「VR」を活用した多くのプロモーション事例やこれからの展開なども含めて皆様にご提案いたします。ご期待ください。

「第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018」は、『人が集う、心がハッピーになるPREMIUM Dining Styleとは』をテーマに盛大に開催いたします。
「地域」「つくる人」に焦点をあて、各地のプレミアムフードとライフスタイル志向の製品を中心に、秋開催としては過去最大となる200社が集結します。
「地域」では、初出展の高知市や恒例の京都府商工会連合会をはじめ、数多くの自治体が出展。「つくる人」では、「農業をデザインする。現れる未来。」をテーマに、デザイン・ブランディングに取り組む生産者が集まる「FARMSTEAD EXHIBITION」、「お米の魅力を眠らせない」をコンセプトとした新企画「ごはんフェス®Professional」をプレ開催します。また、生産者の今をライブでお届けする「プロが魅せるキッチンステージ」も充実の全11ステージあり、みどころ満載です。尚、東京ギフト・ショーにご出展のキッチン&テーブルウェアをお持ちの出展社の皆様におかれましては、毎回100点以上の優れた商品が出品される「キッチン&ダイニンググッズコンテスト」も開催いたします。参加は無料です。是非、食の業界に向けたアプローチも含めて奮ってご参加ください。

プロフェッショナルのための美と健康のトレードショー「第4回プレミアムビューティー·ヘルスショー秋2018」は、西2ホールにて東京ギフト・ショー「ビューティー&コスメティックフェア」「ヘルスケアフェア」と併催で、合計100小間以上のビューティー&ヘルスケアグッズ満載の一大ゾーンとなっています。
また本日7月10日、新たにPREMIUM BEAUTY&HEALTHの創刊1号が(株)ビジネスガイド社から発行されます。ご覧ください。

ギフト・ショー事務局では、ビジネスマッチングにも力を入れております。皆様から多大な期待が寄せられております「ビジネスマッチング in Gift Show」も19回目の開催となります。今回は初参加8バイヤーを加え、49バイヤーが参加いたします。
さらに市場のグローバル化が話題にあがる昨今、海外販路開拓ビジネスマッチングも盛り上がりを見せております。出展社様アンケートより要望の多かった、アメリカ・シンガポール・フランスを中心に世界各地に販路を持つバイヤー17社が参加。売り手と買い手のニーズが合致したこの出会いを通じて、多くのお取引が、ギフト・ショーから生まれることを期待しております。
皆様には既にご案内しておりますが、「ビジネスマッチング in Gift Show」の申込締切は、7月17日(火)となっております。まだ間に合います。奮ってご応募ください。

東京ギフト・ショーには、多くのバイヤーが日本全国のみならず海外からも多数来場いたします。より多くの方に自社ブースに足を運んでもらうには、名入れ招待状と各社工夫を凝らしたお手紙が大切です。出展される皆様からの直接の来場誘致は、会場での盛り上がりもあり、相乗効果で商談の成果が上がりやすくなります。自社ブース、VIPルームや商談スペースを利用して、質の高いビジネスマッチングを行いましょう。
また海外向けには英語の招待状も用意しております。招待状の追加や、英語招待状は、会場入り口にて無料でお渡しいたしておりますので、是非ご活用ください。

皆様と一緒にこの東京ギフト・ショーを盛り上げていくことができれば大変嬉しいです。

それでは皆様、これからますます暑い日が続きますが、体調を崩されることのないよう、万全の体制で東京ギフト・ショーをお迎えください。会場で元気にお会いしましょう。
ありがとうございました。

平成30年7月10日

(株)ビジネスガイド社 代表取締社長
芳賀 信享

(株)ビジネスガイド社
事業部 本部長 藤波信義
初回出展社セミナーの様子
東京ビッグサイト会議棟6F 会議室

12:30より東京ビッグサイト・会議棟6F会議室605・606にて、初回出展社セミナーを行い、「ギフト・ショーの魅力」はどこにあるか?出展効果を上げるには、何をどうすればよいのか?具体的なやり方や、直面している課題をどのように解決すればよいか等の説明が、多数の出席者のもと行われました。

COUXU(株)
マーケティングマネージャー 高橋悠介氏
JML Singapore Pte Ltd 取締役会長 緒方健介氏
JML Singapore Pte Ltd
取締役会長 緒方健介氏
海外販路開拓セミナーの様子
海外販路開拓セミナーの様子
東京ビッグサイト会議棟7F 会議室
セミナー後の講師との名刺交換には長蛇の列
セミナー後の講師との名刺交換の様子

また、同時刻会議棟7F会議室703にて、COUXU(株)マーケティングマネージャー 高橋悠介氏を講師にお招きして『ギフト・ショーまでの2ヶ月でできる事前準備』と題し、海外取引を増やすための手法を「見本市前の集客・見本市中のルール・見本市後のフォロー」の3部に分けた各フェーズでの準備についてセミナーを行いました。さらに、特別ゲストとしてシンガポール・マレーシア・香港向けにテレビショッピング、EC、約400店舗の幅広いジャンルの提携リテールパートナーを持つ JML Singapore Pte Ltd 取締役会長 緒方健介氏にご登壇頂きました。
出席者はメモを取りながら熱心に耳を傾け、セミナー後には、講師との名刺交換に長蛇の列ができました。

SHOW OUTLINE

名称
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
暮らし デザイン 新時代
第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
LIFE×DESIGN
会期 2018年9月4日(火)~9月7日(金)
開催時間 9月4日~6日 10:00AM~6:00PM
9月7日 10:00AM~4:00PM
同時開催 第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018
第58回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2018
第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー秋2018
会場 東京ビッグサイト
全館
主催 株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp
入場対象者 パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の流通関係者
入場 無料(事前登録制)
出展企業見込み 約3,500社
後援 国際機関日本アセアンセンター/アメリカ大使館商務部/駐日英国大使館 国際通商部/イタリア大使館貿易促進部/オランダ王国大使館/カナダ大使館/スペイン大使館経済商務部/大韓民国大使館/中華人民共和国駐日本国大使館/デンマーク大使館/ドイツ連邦共和国大使館/在日ドイツ商工会議所/在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス/ポルトガル投資・貿易振興庁/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/日本小売業協会/全国商工会連合会/日本商工会議所/東京商工会議所/(公財)日本デザイン振興会/(公社)日本通信販売協会/(一社)日本動画協会/(一社)日本商品化権協会/(一社)コンテンツ海外流通促進機構/(一社)キャラクターブランド・ライセンス協会/(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会/(一社)日本専門店協会/(一財)ニッセンケン品質評価センター/(一社)日本商環境デザイン協会/(一社)日本アパレル・ファッション産業協会/(一社)日本オフィス家具協会/(株)東京ビッグサイト/Monthly Gift Premium
協賛 (予定) (公社)インテリア産業協会/(公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(公社)日本アロマ環境協会/(公社)日本クラフトデザイン協会/(公社)日本パッケージデザイン協会/(一社)日本空間デザイン協会/(公社)日本グラフィックデザイナー協会/(公社)日本インダストリアルデザイナー協会/(公社)日本サインデザイン協会/(一財)日本ファッション協会/(一社)日本住宅リフォーム産業協会/(一社)日本テキスタイルデザイン協会/(一社)リノベーション住宅推進協議会/(一社)ケアリングデザイン/(一社)日本ビオホテル協会
出展内容

●出展社
出展企業は、全体で約3,500社。いずれも消費財関連業界の国内のメーカー・輸入商社・欧米メーカーです。生活者のライフスタイルに対応する新製品を主体に展示。その豊富さ、多彩さ、ユニークさでは、他のどんな見本市の追随も許しません。市場と流通をリードする最も実質的なトレードショー(業者専門見本市)ということができます。

アクティブデザイン&ハイクオリティグッズ、ホームファニシング&デコラティブ、フラワーグリーン・園芸用品、アート、ファンシー&ホビー、ステーショナリー、ウォッチ&クロック、おしゃれ雑貨、アクセサリー、コスメティック・ビューティ(美容用品)・香りの商品、テーブルウェア、布製品、アパレルファッ ション、パーティー&ラッピンググッズ、キッチンウェア&ユーテンシル、カットラリー&ツール、フロア&バスまわり、 ペットグッズ、メモリアル&ブライダルグッズ、アウトドア用品、スポーツ&プレイング・グッズ(遊戯グッズ)、コレクターズアイテム、IT関連&エンターテインメントグッズ、欧米インポートグッズ、ベビー&キッズギフト、キャラクター・デザイン、ミュージアムグッズ、観光物産品、福祉・介護用品、防災・非常用品、小売店向け販売支援・経営支援関連商品その他ハイクオリティ・ギフトアイテム。(食品は除きます)