• ホーム
  • 見本市概要
  • 開催のご挨拶・テーマ

開催のご挨拶

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020」は東京ビッグサイト全館(74,520㎡)で総出展社数約3,000社で、2020年2月5日(水)から7日(金)の3日間(株)ビジネスガイド社主催で開催されます。
今回のテーマは「心地よい暮らしの提案 PARTⅡ」です。

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市であるギフト・ショーは「日本最大のトレードショー」をスローガンに『LIFE×DESIGN暮らし・デザイン・新時代』『パーソナルギフト・マイルーム・マイグッズ』『キャラクター・ライセンス・エンターテインメント』『ホームファッショングッズビレッジ』『女性のためのテーマビレッジおしゃれ雑貨ワールド』『美と健康ビレッジ』『生活雑貨ビレッジ』『海外パビリオン GLOBAL』と専門性の高いカテゴリーで新たなバイヤーを動員し、新しいマーケットを創造していきます。貴社の商品にあわせたカテゴリーでご出展を頂くことで専門性の高いバイヤーとの商談が可能となります。さらに、幅の広い商材をお持ちの方は複数のカテゴリーでの出展をおすすめします。

写真
写真

テーマ

心地よい暮らしの提案 PARTⅡ
家具や照明、生活雑貨、グリーン、インテリアアクセサリーなどを好みに合わせて編集した素敵な住空間を演出、美と健康を日常に取り入れて元気に、洋服や、バッグ、アクセサリー、スカーフ、靴などの服飾雑貨をセレクトして、おしゃれにコーディネート、地域産のブランドや、旬な素材を料理した和食や大人の料理を楽しむ、子供の頃によく遊んだおもちゃ、お気に入りの文具、写真、友人からの贈り物、旅先で、偶然見つけたお土産など自分ならではの想いや郷愁に囲まれた「心地よい暮らし」を楽しむ。作り手の想いや、ストーリーが、伝わるモノや心を表現するお店は、多様化する生活者達の「素敵な暮らし方」を提案する。

LIFE×DESIGN

ACTIVE DESIGN, ACTIVE LIFE PARTⅡ
前衛的で、優れた感性のデザインが競って出展する東京ギフト・ショーのコアゾーン「LIFE×DESIGN」。
生活をよりよくするプロダクトのデザインから、マンションや一戸建てのリノベーション、さらには働き方改革に欠かせないオフィス、インバウンド向けホテル、旅館、集客のための商空間の建築・設計デザインまで、“素敵な暮らし”をテーマとした、多彩でハイレベルなデザインの提案の場です。
LIFE×DESIGNは『インダストリアル&クラフトデザイン』『次世代クリエイター』『日本のモノづくり』『リノベーション&ライフスタイル』『グランピング』の5つの切り口で構成。素敵な暮らしの重要ポイント“アクティブデザイン”を発信。