• ホーム
  • 見本市概要
  • 開催のご挨拶

開催のご挨拶

テーマ:「驚き」「感動」心を熱くする新製品との出会い。広げよう世界の絆

我が国最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」は、『「驚き」「感動」心を熱くする新製品との出会い。広げよう世界の絆。』をテーマに、今秋2020年10月7日(水)から9日(金)の3日間、東京ビッグサイト西展示棟、南展示棟で開催されます。主催は、株式会社ビジネスガイド社です。

さて、新型コロナウイルスが収束し、やっとアフターコロナの新生活様式での暮らしが始まりました。少しずつ非日常から日常を取り戻しています。

ギフト・ショーでは、コロナで心が傷ついた人たちの為に「癒し」のテーマが必要であると考えます。今の消費者のトレンドは、巣ごもりグッズ、フラワーグリーンガーデングッズ、ペット関連、ゲーム、音楽、家で、テレワークや仕事をするための書斎を作るなどのリノベーション、安全安心でおいしい食、料理を作るためのキッチン用品などのハウスウエア、健康関連(おしゃれなマスク、アルコール除菌剤など)、香り、健康食品、美容まで、五感に訴えるリラクセーショングッズなど家の中で楽しむグッズが人気のようです。

皆が苦しい時にコツコツと頑張ることが一番大切です。みんなの気持ちは、「出展社は、開発した新製品を発表して、注文を取りたい。」「小売店は、お客様の喜ぶ商品を仕入れたい。」「消費者は、買い物を楽しみたい、旅行を楽しみたい」など、個々人の願いや希望は沢山あります。

ワクチンや薬は、近い将来完成するけれど、行き渡るのに2〜3年はかかるといわれています。それまで、コロナウイルスと共に今の経済を乗り切るためには、健康な体とコロナに勝つ元気な心が重要です。そこで、ギフト・ショーでは、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)に訴えるリラクセーションを特集し、心を軽くしてビジネスで成功を勝ち取るためのお役立ちグッズを集めます。

特設:ウィズ・コロナ 再生復興の決定打「癒し」コーナー

今回は、西展示棟4階「ホームファッショングッズビレッジ」内の「香りの商品フェア」に「癒しコーナー」を作り、集中的に商品を展開します。また、南展示棟1階では(一社)災害防止研究所の協力により「防災グッズ展」を開催。防災グッズ大賞受賞商品をはじめ、災害時に絶対に役に立つ衣・食・住のアイデアが満載です。さらに、「特別展示イベント 防災グッズin ギフト・ショー」も併催。ギフト・ショー出品商品からも防災関連グッズを集中展示するため、災害時に心強い味方となる商品の仕入れを効率的に行えます。同時開催の第28回グルメ&ダイニングスタイルショーのテーマは、「地域から人へ。つくり手のストーリーが共感を呼ぶ」。

ギフト・ショーでは、日本のデザイン産業の発表の舞台を流通業者に向けて発表・商談を行ってきました。アクティブデザインクラフトフェアは、博物館・美術館に展示されるべき素晴らしい作品が、毎回多く発表されています。

第8回LIFE×DESIGNのテーマは、「暮らし デザイン 新時代」です。アクティブクリエイターでは若手デザイナーを育成、アクティブデザインクラフトフェアに参加できるようバックアップをします。インダストリアルデザインからクラフトデザイン、ファッション、アーキテクトまで多彩なジャンルのデザインが集合します。

是非ご来場ください。

株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局長
芳賀 信享

写真
写真