事務局からお知らせ

東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 第6回LIFE×DESIGN
出展社説明会を開催しました

『東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 第6回LIFE×DESIGN』の出展社説明会が令和元年7月17日(水)14:00から行われ、また、青海展示棟にご出展の『第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019』の出展社説明会が、同日10:30から、それぞれTFTビル西館2階 TFTホール500にて開催されました。

はじめに、株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享による挨拶、続いて、事務局員より小間位置発表・会場全体構成について、SOL style 伊東裕氏・劔持良美氏からは「LIFE×DESIGNのコンセプト」についての説明、ルームクリップ 延島啓仁氏からは「LIFE×DESIGNアワード」に関する説明が行われました。

その後、SUPERPENGUIN(株) 代表 デザイナー/展示会プロデューサー 竹村尚久氏による【自社ブースへの集客が2倍になるブースづくり「5つの手法」】及び、COUXU(株) マーケティングマネージャー 高橋悠介氏による【ギフト・ショーまでの2か月でできる事前準備】と題した出展社説明会特別セミナーも開催され、出席者はメモを取り真剣に聞き入っていました。

東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 第6回LIFE×DESIGNは、2019年9月3日(火)~9月6日(金)までの4日間、東京ビッグサイト青海展示棟で開催いたします。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。

(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀信享
SOL style 伊東裕氏 / 劔持良美氏
LIFE×DESIGN コンセプト説明
SOL style
伊東裕氏 / 劔持良美氏
ルームクリップ セールス/ビジネスデベロップメント 延島啓仁
LIFE×DESIGNアワード説明
ルームクリップ株式会社
セールス/ビジネスデベロップメント
延島 啓仁氏
SUPERPENGUIN デザイナー/展示会プロデューサー 竹村尚久氏
出展社説明会特別セミナー講師
SUPERPENGUIN株式会社 代表
デザイナー/展示会プロデューサー
竹村 尚久氏
COUXU マーケティングマネージャー 高橋悠介氏
出展社説明会特別セミナー講師
COUXU株式会社
マーケティングマネージャー
高橋 悠介氏
会場の様子
会場の様子

株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享 挨拶

本日は、お忙しい中、「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」ならびに、「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019第6回LIFE×DESIGN」出展社説明会にご出席賜り、誠にありがとうございます。
さて、44年以上にわたり消費財マーケットを牽引し続けております東京インターナショナル・ギフト・ショーではございますが、私からは今回のギフト・ショーならびに、LIFE×DESIGNの「テーマ」と青海展示棟の「魅力」を、数点お話しさせていただきたいと思います。

1つ目は会場です。皆様ご周知の通り、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催にともない、今回は東京ビッグサイト西展示棟1階西1・2ホール、西展示棟4階西3・4ホールならびに新設された南展示棟1階南1・2ホール、南展示棟4階南3・4ホールと今回皆様にご出展いただく青海展示棟A・Bホールの3展示棟合計11ホール全館を使用して、総展示面積73,530㎡の規模にて、2019年9月3日(火)~6日(金)の4日間、第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019ならびに、東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 第6回LIFE×DESIGNを開催いたします。
東京ギフト・ショーのテーマは、「心地よい暮らしの提案」、LIFE×DESIGNのテーマは、「ACTIVE DESIGN,ACTIVE LIFE」です。
3展示会場の合計出展社数は、3,000社、海外からは18の国と地域から793社出展します。会場が狭くなりご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、これだけ多数の出展社数で、見本市を開催するのは、ギフト・ショーのみです。ぜひ、ご出展いただく皆様におかれましても、世界から注目されている見本市に出展されるということを誇りに、ご出展いただけると幸いです。

2つ目は、来場誘致についてです。本日受付で皆様にお渡しさせていただきました招待状をご確認ください。ギフト・ショー全体を大きく4つのカテゴリーに分け、パンフレットを作成いたしました。
ここ青海展示棟にご出展いただく皆様に該当するのは、「ホームファッショングッズビレッジ」になります。こうしてギフト・ショー全体の紹介と同時に、商品カテゴリーごとのパンフレットをバイヤーにお届けすることで、インテリア関連の商材を求めているバイヤーが、青海展示棟を目指しやすいようになっております。
また、「第6回LIFE×DESIGN」の招待状をご確認いただくとわかりますが、「LIFE×DESIGN」は、青海展示棟にしか会場がないため、「LIFE×DESIGN」にご出展いただく皆様から発送する招待状にも、『青海展示棟』の表記がより分かりやすく明記してあります。
以上のように、招待状の内容にも「変化」をつけることで、日頃よりご来場いただいているバイヤーには、よりわかりやすく、商談の目的を持っていただけるように、また従来ギフト・ショーに足を運んでいなかったようなバイヤーにも、専門性を高めることで関心を持っていただくよう、皆様の新規顧客獲得に向けた工夫をしております。
「LIFE×DESIGN」に出展いただく皆様が送付するパンフレットには、「LIFE×DESIGN」ご出展社様以外にも、青海展示棟にご出展いただいているギフト・ショー出展社様の出展社名も記載してあります。青海展示棟にご出展いただくギフト・ショーご出展社様におかれましては、「ギフト・ショー」のパンフレットならびに、「ホームファッショングッズビレッジ」のパンフレット以外に、「LIFE×DESIGN」のパンフレットも同封の上、ご送付いただけると皆様の集客によりつながるかと存じますので、併せてご利用ください。

次に、青海展示棟の魅力を2点ご紹介させていただきます。
1つ目の魅力は、都心からの交通アクセスです。皆様がご出展いただく青海展示棟は、都心からのアクセスが、抜群に優れています。ギフト・ショーには、北は北海道、南は、九州・沖縄まで、毎回日本全国より多くのバイヤーが来場しますが、青海展示棟は、池袋、新宿、品川、渋谷と都内の中心地を通るりんかい線の「東京テレポート駅」より徒歩2分という好立地にあります。ゆりかもめをご利用いただいた場合でも、「青海駅」から徒歩4分、「お台場海浜公園駅」からも徒歩6分と2駅よりアクセス可能で、これらは、隣の東京ビッグサイト駅から西・南展示棟に向かうルートよりも最短で、会場に着くことができます。
また、東京ギフト・ショーでは、毎回東京駅より無料送迎バスを運行していますが、無料送迎バスの発着所も、今回皆様がご出展いただく青海展示棟も発着所となります。そのため、新幹線等を利用して東京駅に着いた方も、快適に青海展示棟にお越しいただけます。

2つ目の魅力は、青海展示棟の新たなコンテンツ力です。我々は、来場誘致に向けて一番効果が高いのは、新しい打ち出し、「新企画」だと考えております。常に、売れる商品、新商品を探しているバイヤーにとって、「新しい何か」「サムシングニュー」が見つけられることは、来場動機として、一番効果があります。その点において、青海展示棟にご出展いただく皆様は、大変魅力的な商品をお持ちの出展社が、多数出展していると担当より報告を受けております。

ギフト・ショー最大規模を誇る「ホームファッショングッズ&デコラティブフェア」は、今回西展示棟と青海展示棟に分かれておりますが、青海展示棟には、「新しい提案」を得意として、よりインテリア性の高い出展社様にご出展様にお集まりいただきました。
また、ギフト・ショー唯一のハイデザインキッチン雑貨専門エリア「キッチン&テーブルコーディネーションフェア」も、青海展示棟にしか、会場はありません。
また、6回目の開催を迎える「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019第6回LIFE×DESIGN」には、40年近く日本のデザインマーケットを牽引し、毎回新しいデザインと出会えることで好評を得ている「アクティブデザイン&クラフトフェア」や、本物を求める海外バイヤーから人気の高い「伝統とModernの日本ブランドフェア」も、青海展示棟での開催となります。その第6回LIFE×DESIGNについては、新企画が目白押しとなっております。

まずは、ギフト・ショー初のホテル企画、「ホテル&ホステル」です。
2020年には、訪日観光客が4000万人を越えることを日本政府は掲げていますが、訪日観光客が増えるにつれ、リピーターも増え、日本に訪れる目的やニーズも変化しています。
特に、消費については、「モノ」の消費から「コト」への消費へと変化しているのではないでしょうか。そこで、東京オリンピックを来年に控えた今、「泊まること」への新たな提案を、建築デザイン事務所である「ZERO FIRST DESIGN」様とともに、行ってまいります。
なお、本企画は、「ZERO FIRST DESIGN」様による商品のコーディネート展示スペースも予定していますので、ホテルやホステル向けの商材をお持ちの方およびリノベーション提案を行いたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ事務局までお問い合わせお願いいたします。

2つ目の新企画は、こちらもギフト・ショー初となる本格的なDIY企画「DIY BASE TOKYO」です。前述のように、「コト消費」に注目が集まる中、家族でDIYを楽しむ消費者が増えていると同時に、百貨店や商業施設を中心に、集客と販売を兼ねた「ワークショップ」企画のニーズが高まっています。そこで、「DIY BASE TOKYO」では、DIY商材だけでなく、「ワークショップ」の企画そのものもバイヤーに買ってもらうという、新しい試みで、開催いたします。集客に困っている店舗が多い中、本企画は新しい取引の形とで、多くのバイヤーより注目されることは、間違いありません。

最後に、新企画となるイベントを2つご紹介いたします。
1つ目は、「ダイバーシティプロダクツフェア」です。外国人労働者の増加やジェンダーレスな考えのもと、様々な分野において「多様性」が求められています。この考え方は、2030年までの国際目標である「SDGs」とも関連しており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックはもとより、2025年大阪万博の開催目的の一つなっております。そこで、常に時代の半歩先を行くギフト・ショーでは、「ダイバーシティープロダクツフェア」をいち早く開催することで、新たなマーケットを創造してまいります。

2つ目のイベントは、日本全国の町工場の立派な技術力を再興させたいとの想いで始める「町工場NOW」です。1964年に東京オリンピックが開催された当時、日本は、高度経済成長期でしたが、その経済を支えたのは、町工場の技術力でした。しかし、昨今ではグローバル競争の激化による産業の空洞化や人手不足等もあり、町工場も苦しんでいます。
そこで、50年にわたり中小企業のサポーターとして見本市を主催してきたビジネスガイド社は、この町工場の「技術力」により世界の光があたることを目指し、「町工場NOW」を初開催いたします。この企画も、従来の小売店バイヤーはもとより、建築家やデザイナー、技術力を探し求めるメーカーなど、異業種との新たなビジネスを創出する企画となっておりますので、ぜひ皆様ご参加いただければと存じます。
なお、今ご紹介した2企画を含めた各種イベント案内については、本日受付で配布した資料に入っておりますので、あわせてご確認ください。 その他、青海展示棟では、リノベーションやグランピング、サスティナブルなど、最新のライフスタイルを提案する出展エリアを設けている他、集客面では、国内最大級のインテリアSNS「ルームクリップ」の協力のもと、インテリア購入のインフルエンサー約150名を今回もご招待します。 最後に、ビジネスに直結する、各種サービスを最後に2点だけ、ご紹介します。
1つ目は、ギフト・ショー事務局で毎回力を入れている、ビジネスマッチングです。皆様から多大な期待が寄せられております「ビジネスマッチング in Gift Show」も21回目の開催となります。今回は初参加の5を含めた65社のバイヤーが参加いたします。
さらに市場のグローバル化が話題にあがる昨今、海外販路開拓ビジネスマッチングも盛り上がりを見せております。出展社様アンケートより要望の多かった、アメリカ・シンガポール・台湾・香港を中心に世界各地に販路を持つバイヤーが参加。売り手と買い手のニーズが合致したこの出会いを通じて、多くのお取引が、ギフト・ショーから生まれることを期待しております。
皆様には既にご案内しておりますが、国内・海外ともに「ビジネスマッチング in Gift Show」の申込締切は、明日7月18日(木)となっておりましたが、青海展示棟ご出展社様については、特別に、週明け7月22日(月)午前中必着までに事務局に資料が届くようにエントリーいただければ、まだ間に合いますので、奮ってご応募ください。

昨年秋の東京ギフト・ショーで初開催し、大変好評の声をいただきました「ギフト・ショーTV」についてもご案内いたします。
ギフト・ショー事務局では、ご出展の皆様のブースへの集客を目的として、ギフト・ショー会場での映像ライブ配信「ギフト・ショーTV」を実施いたします。ライブ放送が話題の昨今、効果的なPR手法のひとつとして取り入れました。皆様にご出いただく青海展示棟に作る「ギフト・ショー特設スタジオ」での商品PRと、貴社のブースでのインタビュー形式によるPRの2つのメニューをご用意いたしました。会場内各所のモニターでも来場者がライブ映像を目にするため、更なる集客につながる他、ギフト・ショーWEBサイト内の特設ページでも配信。映像の2次利用も可能で、貴社のPRツールとしても活用いただけます。 ご出展社様限定企画で、参加は無料、1社様5分程度のPRタイムをご用意いたします。番組枠には限りがございますので、お早目にFAX返信フォームをお送りください。

東京ギフト・ショーには、多くのバイヤーが日本全国のみならず海外からも多数来場いたします。より多くの方に自社ブースに足を運んでもらうには、名入れ招待状と各社工夫を凝らしたお手紙が大切です。出展される皆様からの直接の来場誘致は、会場での盛り上がりもあり、相乗効果で商談の成果が上がりやすくなります。自社ブース、VIPルームや商談スペースを利用して、質の高いビジネスマッチングを行いましょう。
また海外向けには英語の招待状も用意しております。招待状の追加や、英語招待状は、会場入り口にて無料でお渡しいたしておりますので、是非ご活用ください。
それでは皆様、しばらくすると梅雨も明け、本格的に暑くなる季節がやってまいりますが、体調を崩されることのないよう、皆様ぜひ会期に向けしっかりと準備を行っていただき、秋の東京ギフト・ショーの会場で、元気に会いましょう。ありがとうございました。

令和元年7月17日
(株)ビジネスガイド社
代表取締社長 芳賀 信享

SHOW OUTLINE

名称 暮らし デザイン 新時代
東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019
第6回LIFE×DESIGN
会期 2019年9月3日(火)~9月6日(金)
開催時間 9月3日~5日 10:00AM~6:00PM
9月6日 10:00AM~4:00PM
会場 東京ビッグサイト
青海展示棟
主催 株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9711(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp
入場対象者 パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の流通関係者および、住宅関連産業関係者
入場 無料(事前登録制)
出展企業見込み 同時開催展含む約3,000社
(LIFE×DESIGN 約460社)
後援 国際機関日本アセアンセンター/アメリカ大使館商務部/スペイン大使館経済商務部/大韓民国大使館/中華人民共和国駐日本国大使館/デンマーク大使館/ドイツ連邦共和国大使館/在日ドイツ商工会議所/ポルトガル投資・貿易振興庁/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)/(一社)日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/日本小売業協会/全国商工会連合会/日本商工会議所/東京商工会議所/(公財)日本デザイン振興会/(公社)日本通信販売協会/(一社)キャラクターブランド・ライセンス協会/(一社)日本商品化権協会/(一社)日本動画協会/LICENSING INTERNATIONAL/(一社)コンテンツ海外流通促進機構/(一社)日本専門店協会/(一財)ニッセンケン品質評価センター/(一社)日本商環境デザイン協会/(一社)日本オフィス家具協会/(公社)日本建築家協会/(一社)日本インテリアプランナー協会/(株)東京ビッグサイト/Monthly Gift Premium(予定含む)
協賛 (公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(公社)日本アロマ環境協会/(公社)インテリア産業協会/(公社)日本クラフトデザイン協会/(公社)日本パッケージデザイン協会/(一社)日本空間デザイン協会/(公社)日本グラフィックデザイナー協会/(公社)日本インダストリアルデザイナー協会/(公社)日本サインデザイン協会/( 一財)日本ファッション協会/(一社)日本住宅リフォーム産業協会/(一社)日本テキスタイルデザイン協会/(一社)リノベーション協議会/(一社)ケアリングデザイン/(一社)ビオホテル協会/(一社)日本インテリアコーディネーター協会(予定含む)
出展内容

●出展社
出展企業は、全体で約3,000社(同時開催展含む)。いずれも消費財関連業界の国内のメーカー・輸入商社・欧米メーカーです。生活者のライフスタイルに対応する新製品を主体に展示。その豊富さ、多彩さ、ユニークさでは、他のどんな見本市の追随も許しません。市場と流通をリードする最も実質的なトレードショー(業者専門見本市)ということができます。

アクティブデザイン&ハイクオリティグッズ、ホームファニシング&デコラティブ、フラワーグリーン・園芸用品、アート、ファンシー&ホビー、ステーショナリー、ウォッチ&クロック、おしゃれ雑貨、アクセサリー、コスメティック・ビューティ(美容用品)・香りの商品、テーブルウェア、布製品、アパレルファッ ション、パーティー&ラッピンググッズ、キッチンウェア&ユーテンシル、カットラリー&ツール、フロア&バスまわり、 ペットグッズ、メモリアル&ブライダルグッズ、アウトドア用品、スポーツ&プレイング・グッズ(遊戯グッズ)、コレクターズアイテム、IT関連&エンターテインメントグッズ、欧米インポートグッズ、ベビー&キッズギフト、キャラクター・デザイン、ミュージアムグッズ、観光物産品、福祉・介護用品、防災・非常用品、小売店向け販売支援・経営支援関連商品その他ハイクオリティ・ギフトアイテム。(食品は除きます)