事務局からお知らせ

東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 第7回LIFE×DESIGN
出展社説明会を行いました

令和元年12月10日(火)13:30から、TFTビル西館2階 TFTホール1000にて、『東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 第7回LIFE×DESIGN』と青海展示棟にご出展の『第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020』の出展社説明会を行いました。

はじめに、株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享による挨拶、続いて、事務局員より小間位置発表と会場全体構成についての説明等が行われました。

その後、SUPERPENGUIN株式会社 代表 竹村 尚久氏による【自社ブースへの集客が2倍になるブースづくり「5つの手法」】及び、COUXU株式会社 代表取締役 大村 昌彦氏による【ギフト・ショーまでの2か月でできる事前準備】と題した出展社説明会特別セミナーも開催され、出席者はメモを取り真剣に聞き入っていました。
セミナー後に休憩をはさみ、『第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020』青海展示棟の小間抽選会を行いました。

東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 第7回LIFE×DESIGNは、2020年2月5日(水)~2月7日(金)までの3日間、東京ビッグサイト青海展示棟開催いたします。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。

(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享
株式会社ビジネスガイド社
代表取締役社長 芳賀 信享
出展社説明会特別セミナー講師
SUPERPENGUIN株式会社
代表 竹村 尚久氏
出展社説明会特別セミナー講師
COUXU株式会社
代表取締役 大村 昌彦氏
小間位置発表・会場全体構成説明
株式会社ビジネスガイド社 事務局
次長 中島 裕輔
会場の様子
会場の様子
小間割抽選会の様子

株式会社ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀信享 挨拶

皆様本日は、寒い中、「第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020」ならびに、「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 第7回LIFE×DESIGN」の出展社説明会にご出席賜り、誠にありがとうございます。
さて、長きにわたり消費財マーケットを牽引し続けております東京インターナショナル・ギフト・ショーではございますが、私からは今回のLIFE×DESIGNの「テーマ」や、今回のギフト・ショーの「トレードショーの行う意味」を少しお話しさせていただきたいと思います。
まず、第7回LIFE×DESIGNについては、暮らし、デザイン、新時代をキャチコピーに行ってきましたが、今回は、ACTIVE DESIGN, ACTIVE LIFE PARTⅡをテーマに、開催いたします。
LIFE×DESIGNは、アクティブデザインクラフトフェアを代表するように、ギフト・ショーの審査制で選ばれた質の高い出展社が集まるコアゾーンを展開しているパビリオンです。美術館、博物館、デザインショツプ、ライフスタルショツプ、ホームファッショングッズショツプ、書店、百貨店、ホテル、旅館、外食産業、インテリアショツプなどが買い付けに来ます。
伝統の職人技の伝承を通じて、作られる現代のモダンな逸品は、外国人観光客にうけるだけではなく、作り手の思いが、日本の若者にも、届いてきて、日本の匠の技の人気が高まって来ています。
日本ブランドは、メイドインジャパンのもの。第1回町工場NOWは、日本のものづくりをささえてきた工場が出展し、プロダクトだけではなく、技術を分かりやすく提案。確かな技術に裏打ちされたストーリーあるプロダクトの仕入れとこれを作りたい方のためのオリジナルあふれる商談が可能。アクティブデザインクラフトフェアでは、インダストリアルデザイン、クラフトデザインなど2つの専門分野からプロフェッショナルなデザイングッズの発表と商談の場です。
そして、アクティブクリエーターズでは、若手デザイナーの作品の発表と商談、若手の育成をしています。
また、LIFE×DESIGNでは、従来からのバイヤーの百貨店や小売流通業界の販路は生かしつつ、新たな不動産業界から誕生した設計と建築のできるリノベーション業界を我々は、バックアップしていきます。
住まいを快適にする多様なリノベーションの提案を通じて、毎日の暮らしを楽しくアップデートします。国土交通省の発表によると、1000万戸をこえる空き家が日本には、あります。そして年々増え続けています。その空き家対策として、不動産屋が中古住宅、中古マンションを買い取り、3年以内にリノベーションして、再販すると1200万円の住宅取得税の控除を受けられます。それ以外にもリノベーションに関して様々な減税制度が、あります。
住む人の好みに合わせて住まいの空間を壁・床・窓を設計、建築し、演出します。そして、その空間に照明や家具、キッチン、ファブリック、アートなどのインテリアアクセサリーを編集したり、ドレスアップすることを含めて住宅のローンを組むことができます。
金利も戦後最低なので、リノベーション市場は、急速に発展成長してきています。昨年は、新築よりも、中古住宅の取引が、越えてきました。安く購入できて、交通が便利だったり、自分の暮らし方に合った生活が手に入る。リノベーションマーケットを広げていくことは、快適な住まいを作るためのホームファッショングッズも多く利用されます。
今まで動かなかった家具や照明、ファブリック、キッチン、家電、ハウスウェア、インテリア雑貨、ガーデニングなどの工事を伴う高額品まで、毎月の住宅ローンの返済で、毎月の家賃分プラスアルファーで手に入る。リノベーションした家は、中古でも、高く売れるというような新しいビジネスとして、注目されています。
さらに、LIFE×DESIGNから始めるSDGsとして、「DIVERSITY PRODUCTS」、「GO FOR SUSTAINABILTY」、「OEKO-TEX VISION」など持続可能で、多様性に富んだ商品も発信していきます。

ここで、東京ギフト・ショー全体のロケーション等をご説明いたします。
東京インターナショナル・ギフト・ショーの今回のテーマは、「心地よい暮らしの提案 PARTⅡ」です。
出展者数は、3,000社、3,300小間、うち、青海展示棟単体では、490社 約600小間となっております。来場者数は、併催のグルメ&ダイニングスタイルショーとLIFE×DESIGNを合わせて、300,000人の動員を予定しています。
今回も東京ビッグサイト西展示棟、南展示棟、青海展示棟を使用しての開催です。そこで、株式会社ビジネスガイド社が無料送迎直行バスを用意しました。東京駅八重洲南口鍛冶橋駐車場から青海展示棟まで、朝8時から3分~7分間隔で、午後6時半まで無料送迎バスを青海展示棟に運行します。使用時間は、約30分。ビジネスガイド社が、用意する、青海展示棟と東京ビックサイトとの会場間の会場巡回バスの発着場は、東京ビックサイトの南展示棟と西展示棟との間に作ります。3分~5分間隔で、最短距離で、運行します。使用時間は、5分です。
今回も好評につき、巡回バスは、午後から、都バスの巡回バスを5分~3分間隔に増便します。都バスは、観光バスと違い出入口が、2箇所あるので、乗降の速度が早いです。
最終日は、青海展示棟の発着場は、午後4時より、搬出・工事設営撤去のための待機車両で、使用できなくなります。その対策として、ゆりかもめの青海駅から、東京ビックサイト駅までの無料回数券を、青海展示棟のバスの発着場と東京テレポート駅中央バスターミナル発着場で、配布します。東京ビックサイト会議棟1階中央バスターミナルの青海行の無料送迎バスの発着場では、ゆりかもめの東京ビッグサイト駅から青海駅までの無料回数券をお配りさせていただきます。

ところで、東京インターナショナル・ギフト・ショーおよびLIFE×DESIGNは、商談で、注文を取るための見本市です。必ず、上代表や下代表、注文書を用意してください。名刺を集める一般展示会ではありません。
規模の小さかったギフト・ショーは、多くの流通バイヤーと新製品をかならずギフト・ショーで発表してくださる出展社様のおかげで、少しずつ大きくなってきました。ここまで、45年間の積み重ねた実績があります。皆さまは、ギフト・ショーに出展したということは、サンプルを配って、名刺を集めればよいわけではないことを理解してください。一流の売り場のバイヤーは、足が速い。それでも、小間に寄ってもらう工夫は、招待状を送り、自社の新製品に興味を持たせなくてはいけません。名刺の枚数を出展料金で割って1枚当たり、いくらと計算するのとも違います。毎回同じお客様が来て、注文を出していただけるのです。1回こっきりで、「当たるも八卦」ではありません。
地味でも、1ダース、2ダース、10ダースと継続的に注文を頂けるお客様を大事にしてください。小さい注文もたくさんあれば、大きくなります。そのような心構えをもって、注文をもらいましょう。
また、これだけ多くの生活雑貨のメーカーが、集まるわけですから、競争に打ち勝たなくてはなりません。その時重要なのは、新製品の開発です。今までに見たこともない新しい何か「Something New」を提案してください。バイヤーは、新しい発想に目を輝かせて、注文を出します。

東京ギフト・ショーには、多くのバイヤーが日本全国のみならず海外からも多数来場いたします。より多くの方に自社ブースに足を運んでもらうには、名入れ招待状と各社工夫を凝らしたお手紙が大切です。出展される皆様からの直接の来場誘致は、会場での盛り上がりもあり、相乗効果で商談の成果が上がりやすくなります。自社ブース、VIPルームや商談スペースを利用して、質の高いビジネスマッチングを行いましょう。
また海外向けには英語の招待状も用意しております。招待状の追加や、英語招待状は、会場入り口にて無料でお渡しいたしておりますので、是非ご活用ください。
それでは皆様、これからますます寒くなる季節がやってまいりますが、インフルエンザにかからないように気を付けてください。また体調を崩されることのないよう、皆様ぜひ会期に向けしっかりと準備を行っていただき、来年2月の東京ギフト・ショーの会場で、元気に会いましょう。
ありがとうございました。

令和元年12月10日
(株)ビジネスガイド社
代表取締社長 芳賀 信享

SHOW OUTLINE

名称 暮らし デザイン 新時代
東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020
第7回LIFE×DESIGN
会期 2020年2月5日(水)~2月7日(金)
開催時間 2月5日~6日 10:00AM~6:00PM
2月7日 10:00AM~5:00PM
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟
主催 株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9711(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp
入場対象者 パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の流通関係者および、住宅関連産業関係者
入場 無料(事前登録制)
出展企業見込み 約250社(600小間)
後援 国際機関日本アセアンセンター/カナダ大使館/駐日本国大韓民国大使館商務部/スペイン大使館経済商務部/デンマーク大使館/ドイツ連邦共和国大使館/在日ドイツ商工会議所/ポルトガル投資・貿易振興庁/(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)/日本貿易振興機構(ジェトロ)/(一社)日本百貨店協会/日本チェーンストア協会/日本小売業協会/全国商工会連合会/日本商工会議所/東京商工会議所/(公財)日本デザイン振興会/(公社)日本通信販売協会/(一社)キャラクターブランド・ライセンス協会/(一社)日本商品化権協会/(一社)日本動画協会/LICENSING INTERNATIONAL/(一社)コンテンツ海外流通促進機構/(一社)日本専門店協会/(一財)ニッセンケン品質評価センター/(一社)日本商環境デザイン協会/(一社)日本オフィス家具協会/(一社)日本インテリアプランナー協会/(株)東京ビッグサイト/Monthly Gift Premium(予定含む)
協賛 (公社)日本インテリアデザイナー協会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/(公社)日本アロマ環境協会/(公社)インテリア産業協会/(公社)日本クラフトデザイン協会/(公社)日本パッケージデザイン協会/(一社)日本空間デザイン協会/(公社)日本グラフィックデザイナー協会/(公社)日本インダストリアルデザイナー協会/(公社)日本サインデザイン協会/(一財)日本ファッション協会/(一社)日本住宅リフォーム産業協会/(一社)日本テキスタイルデザイン協会/(一社)リノベーション協議会/(一社)ケアリングデザイン/(一社)日本ビオホテル協会/(一社)日本インテリアコーディネーター協会/(一社)アートのある暮らし協会(予定含む)
出展対象

デザインプロダクツ、インテリア雑貨、花器・園芸用品、アートフラワー、アロマ商材、インポートブランド、日本のものづくり、職人・匠の技術、ファクトリーブランド、リノベーション家具・照明、DIYパーツ、素材・インテリアマテリアル、デザイナー・クリエイター