• ホーム
  • ご来場
  • 無料トークイベント

無料トークイベント

  • 全てのプログラムは定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 全てのプログラムは内容・時間・講師・会場等が変更される場合がございます。予めご了承ください。
  • 全てのプログラムにおいて、写真・ビデオ撮影・録音などは禁止といたします。
  • お申込みはお1人ずつの登録になります。

事前申込締切:2020年2月27日(木)

受講料
無料
定員
各回50名
会場
みやこめっせ1階
JAPAN BRAND FESTIVAL Talk Saloooon

S-1・2・3 3月11日(水)

写真

JAPAN BRAND FESTIVALは、ジャパンブランドの未来を本気で考える人々が集い、繋がり、新たな可能性を生み出すことを目的に、東京でのトークイベントを中心に活動しています。今回はJapan Brand Festival 2020(東京)への出展者の中から、「デザイン経営×地域」等のジャパンブランドの新たな取り組みやそのプロセス等のお話をお届けします。

【登壇者】

  • 澤田 哲也氏(ミテモ)
  • 西堀 耕太郎氏(日吉屋)
  • 二本桺 友彦氏(ロフトワーク)
  • 堀田 卓哉氏(カルチャージェネレーションジャパン)
  • 山崎 卓氏(ジェイアール東日本企画)
  • 山本 聖氏(ジェイアール東日本企画)
S-1 10:30-12:30  ふるさとデザインアカデミー活動紹介
S-2 13:30-14:30  JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL - 産地を支えるチームの育て方
S-3 14:30-15:30  JAPAN BRAND FESTIVAL - 繋がる場の使い方

※S-1・2・3は、それぞれお申込みいただけます。

お申込はこちら

伝統工芸のブルーオーシャン戦略
技術を活かした素材ビジネスの可能性と事例紹介

S-4 3月11日(水) 16:00-17:30

国内・海外問わず需要が高い伝統工芸の“技術”。市場をプロダクトからマテリアルに移すだけで、ライバルのいないブルーオーシャンが広がっている。今回は素材の販路開拓プロジェクトを国内外で手掛けてきた北河原純也氏の事例や、東京ギフト・ショーでの実際の商談例を中心に、素材ビジネスの具体例をお伝えしながら、その可能性の高さを解説します。

【登壇者】

  • 北河原 純也氏(ライフスタイルプロデューサー)

お申込はこちら

若手の住居から育てる街のARTS&CRAFTS

S-5 3月12日(木) 11:00-12:00

京都卸売市場エリアのビルを活用し、若手アーティストやクリエーターが住みながら制作できる複合施設としてREDIY(リディ)や河岸ホテルを立ち上げた登壇者が提起する「住居」からものづくりを考える1時間。

【登壇者】

  • 扇沢 友樹氏(河岸ホテル プロデューサー)

お申込はこちら

プロダクトを持つ中小企業が描く未来は!?
~グローバル市場の徹底理解から導く成功への方程式~

S-6 3月12日(木) 13:00-14:00

メーカー、卸、小売業を営むプロダクトを持つ企業にとって内需が縮小する中で、今後「稼ぐ力」を強化していくためには、グローバル展開投資による外需の獲得が益々重要になります。また、外需の獲得をするためには、自社プロダクトの需要を作り出す活動が必要です。そのためには、まずどの国に市場があるのかを把握しなければなりません。
これから海外ビジネスを始める企業が「どのような課題を抱えて、どのような活動を通して、目標達成をしていったのか」を、メーカー、卸、小売業の海外ビジネスの最新動向から探り、今後ターゲットにすべき国の実態・トレンドリサーチと合わせて講演いたします。

プログラム

第1部
利益を生む取引のために
講師:中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課
第2部
「海外進出白書」 & 2019の最新進出状況から徹底予測!
~2020年「海外ビジネス大展望」セミナー <卸・小売業編>~
講師:株式会社Resorz 代表取締役 社長 兒嶋 裕貴氏

【主催】
中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課、
株式会社ビジネスガイド社、
Digima~出島~(株式会社Resorz)

お申込はこちら